秋刀魚(サンマ)の缶詰で蒸しパスタ


フライパンひとつで手軽に調理♪

秋刀魚の缶詰でパスタ

冷蔵庫の中がだいぶ寂しくなってきた。

中には野菜が少々に調味料とヨーグルト、納豆・・・目ぼしいものが何もない(>_<)

お腹は空いているが、外は寒いし、近くのコンビニに行くのさえとっても面倒な気分。ましてスーパーに買い出しに行くなんてもってのほか(^^;

さて、どうやってこの空腹を満たそうか?

こんな時こそ、ストックしてある缶詰で何か作ろう!

ここで目に留まったのが、しょう油味の「さんま味付缶」。

ということで、今日は秋刀魚の缶詰でパスタだよ~。

秋刀魚の缶詰蒸しでパスタのレシピ

材料(1人分)

秋刀魚の缶詰でパスタの材料
  • さんま味付(缶詰・マルハニチロ) 1缶(固形量 100g)
  • スパゲティ 100g
  • プチトマト 4個
  • タマネギ 1/6個
  • ショウガ 1カケ
  • ニンニク 1カケ
  • 水菜 適量
  • トマトケチャップ 大さじ2
  • レモン果汁 小さじ1
  • 酢 小さじ1

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを引き、粗く刻んだショウガとニンニクを炒めて香りを出す。香りが出てきたらスライスしたタマネギを炒める。
  2. タマネギがしんなりとしてきたら秋刀魚の缶詰を汁ごと加えて軽く炒めてから、いったんボウルに取り出す。
  3. そのフライパンに水400mlを入れて火にかける。沸騰してきたら半分に折ったスパゲティを入れてフタをして、中火でスパゲティのパッケージに書かれた所定の時間茹でる(蒸し茹でにする)。
    スパゲティのゆで方
  4. 時間がきたらフタを取り、フライパンに残っている水分を弱火で飛ばす。
  5. そこへ、2.の具と4等分に切ったプチトマト、トマトケチャップを加えて全体に合える。
    スパゲティの作り方
  6. 酢、レモン果汁を回しかけ、サッと炒めて皿に取る。
  7. 水菜を飾り、適量のオリーブオイルを回しかけて完成。

MEMO

秋刀魚とトマトの組み合わせが美味い。仕上げにレモン果汁と酢をかけているので青魚臭さも気にならない。秋刀魚の旨みだけが残っている。

スパゲティはフライパンで茹で蒸しにすることで、スパゲティの表面がでんぷんでコーティングされてソースがよく絡み、しかもモチッとした食感に仕上がる。茹でる際の塩も必要ないので味も決めやすい。

関連記事・・・「蒸しパスタ」 ~ フライパンひとつで作るパスタは、プロをも唸らせる仕上がり!?

そして、今日はこの秋刀魚のパスタにはわかめスープの付け合わせ。もちろんこれもインスタント(^^)v

お腹いっぱい、ごちそうさま !(^^)!

【枚数限定★100円OFFクーポン配布中】マルハニチロ あけぼの さんまみそ煮 150g

【枚数限定★100円OFFクーポン配布中】マルハニチロ あけぼの さんまみそ煮 150g
149 円 (税込)
評価 4.65
さんまを一口大にカットし食べやすくした、みそ味の缶詰です。北海道産の旬のさんまを使用。【賞味期限】缶胴に記載しています。【保存方法】直射日光や高温多湿の場所を避けて常温で保存して下さい。【製造者】マルハニチロ株式会社■商品詳細メーカー名:あけぼの内容量:1..
CS Shop