ナスのかば焼き丼 ~ うなぎにも負けない旨さがあるぞ!?


これならいつでも気軽に食べられる♪

ナスのかば焼き丼

美味いうなぎをお腹いっぱい食べたい!

つい先日も土用の丑の日があり、チラシを見れば、うなぎ・うなぎ・・・と大きく書かれているものばかり。さすがにあれだけ視覚に訴えられると、なんだか暗示にかかったようで無性に食べたくなってくる(^^;

でもね~、高いんだよね~。

だから、はい、今日はうなぎにしようとは気軽にはなかなか言えない(>_<)

それなら「もどき」で我慢するか?いやいや、我慢はしない。「もどき」でも満足いくものでなくては!

冷蔵庫にはナスがいっぱい入っている。今が旬の「茄子」は美味いぞ。

よし、決まった!!

ナスのかば焼き丼のレシピ

材料(2人分)

  • ナス 3個
  • プチトマト 8個
  • タマネギ 1/4個
  • ピーマン(こどもピーマン)※ 3個
  • 焼き肉のたれ 適量
  • 酒 50ml
  • ご飯 360g
  • 白ごま 適量

※ こどもピーマンは普通のピーマンよりも肉厚でふっくらとしたシシトウの様な形をしています。また、苦みが少なく甘みのあるピーマンです。

下ごしらえ

  1. ナスは半分に切り、皮に格子状に包丁を入れる。
  2. ピーマン(2個)は半分に切り、ヘタとタネを取り除く。
  3. タマネギはスライス、プチトマトは4等分、ピーマン(1個)はスライスする。

作り方

  1. フライパンに多めの油を引き、ナスを上からプレスしながら両面を焼く。ナスの周りに半分に切ったピーマンを入れて一緒に焼いておく。
    ナスのかば焼き丼の作り方
  2. ナスの両面が焼けたら、焼き肉のたれを大さじ1程度加えてサッと絡めてからバットに取り出す。
    ナスのかば焼き丼の作り方
  3. 同じフライパンにスライスしたタマネギとピーマン、プチトマトを入れて炒める。
    ナスのかば焼き丼の作り方
  4. 野菜がしんなりとしたら、酒、焼き肉のたれ(適量:好みのタレを使ってください。また、好みの味かげんにしてください。)を入れて全体に絡めながら炒め、少しとろみが付く程度まで煮詰める。
  5. 丼にご飯をよそい、ご飯の上に4.を乗せる。
  6. その上に、ナスとピーマンを乗せて、フライパンに残っている汁を上から回しかけ、白ごまを散らして完成。

MEMO

ナスのかば焼き丼

美味い!

さすがに、うなぎとはいかないが、十分に満足できる丼になっている。

やっぱりこの時期のナスは美味い!!そして、焼き肉のたれは万能だ(^^;

うなぎにはうなぎの旨さがあり、ナスにはナスの旨さがある。

この暑い時期にうなぎは少々重たいと思ったら、野菜で作るこんなかば焼き丼もオススメだ♪

にんにく入り秘伝の焼き肉のたれ(300g×1本)【同梱包不可】【メーカー直送】 02P06Aug16

にんにく入り秘伝の焼き肉のたれ(300g×1本)【同梱包不可】【メーカー直送】 02P06Aug16
756 円 (税込)
商品説明 市販の焼き肉のタレはやたら甘かったり、くどかったり、添加物が気になります。その点、当店のタレは、山奥で無農薬で栽培されているブルーベリーと青森リンゴの新鮮なすりおろし果肉入り。お子様からご年配の方まで大人気のマイルドなおいしさが特長です。いつも..
CS Shop