鯖キムチ ~ お手軽、サバ缶レシピ


豚肉の代わりにストックしてあったサバ缶を使って

鯖キムチ

春爛漫、東京は桜の満開を迎えました。

この週末は気温が上がり、天気も良好。桜の名所は花見客で賑わっていることだろう。

お弁当を持って出かけたいところだが、花粉症の私は大量の花粉が降り注ぐ中を歩きたくない。スギ花粉飛散のピークは越えたようだが、それでも未だ悩まされている。特に朝晩が辛い(>_<)

できることなら今の時期は一歩も外に出たくないというのが本音だ。だって、くしゃみと目のかゆみに襲われるから~。

外に出ないということは買い物もしないということなので、冷蔵庫の中が日に日に寂しくなっていく。あと頼れるのは缶詰だ(^^;

そんな訳で今日は大量にストックしてあったサバ缶を使ってひと品作るよ。

鯖キムチのレシピ

材料(2人分)

鯖キムチの材料
  • オイル漬けのサバ缶 1缶(170g)
  • キムチ 120g
  • タマネギ 1/2個
  • 豆腐 150g
  • ニンニク 1カケ
  • 合わせ調味料
    • 味噌 大さじ1
    • 酒 大さじ2
    • 砂糖 小さじ1
  • ごま油(仕上げ用) 小さじ1
  • 酢(仕上げ用) 小さじ1
  • 大葉 2枚

作り方

  1. 豆腐をさいの目に切り、フライパンで乾煎りする。
    作り方
  2. 豆腐の水気が無くなってきたら、缶詰の汁(オイル)、みじん切りにしたニンニク、太めにスライスしたタマネギを入れて炒める。
    作り方
  3. タマネギに火が通ってきたら、サバ缶のサバを入れる。軽くほぐしながら炒める。
    作り方
  4. 刻んだキムチを加えて和えるように炒める。
    作り方
  5. 合わせ調味料を加えて、水気が無くなるまで炒める。
  6. 仕上げに酢とごま油を加え、サッと炒める。
  7. 器に盛り、千切りにした大葉を添えて完成。

MEMO

美味い!

最初に感じるごま油の風味が良いね~。

キムチの酸味と辛味、最後に加えた酢が鯖の魚臭さを抑え旨みを引きだしてくれる。

一緒に加えた豆腐でボリュームをアップ。食べ応えもある。

鯖キムチ

コイツをご飯にかければ「鯖キムチ丼」のできあがり。

ご飯がススムよ~♪

以前はあまり好きになれなったサバ缶だが、最近のサバ缶はとても美味くなってきた。種類も豊富で缶詰コーナーには様々なサバ缶が並んでいる。値段が手頃(生さばを買うより安いよね)で、味も良い。しかも、丸ごと調理されているサバ缶は栄養も豊富。コイツを様々な料理に使わない手は無い!サバ缶はエライ!!

岩手県産 サヴァ缶 3種アソートセット(各1缶入*3種)【岩手県産】

岩手県産 サヴァ缶 3種アソートセット(各1缶入*3種)【岩手県産】
1,317 円 (税込)
評価 4
お店TOP>食品・フード>缶詰類>水産加工缶詰>岩手県産 サヴァ缶 3種アソートセット (各1缶入*3種)★税抜3000円以上で送料無料★【岩手県産 サヴァ缶 3種アソートセットの商品詳細】銚子以北の東日本で水揚げされた国産サバを使用した、オリーブオイル漬け・レモンバジル味..
CS Shop