ずんだ(枝豆ペースト)の作り方


ちょっと手間はかかるけれど、味は保証付き!

ずんだ(枝豆ペースト)

お盆も終わり、そろそろ秋の気配を感じ始めるころ?

今日は北から冷たい空気が入ってきたこともあり、日差しは強いもののとても過ごし易い。久しぶりにエアコンを止めた。窓を開けるだけ十分に涼しく感じる(風が強過ぎる感はあるが)。

先日、ずんだ(枝豆ペースト)を使ったホットサンドを紹介したが、今日はその時使った “ずんだ(枝豆ペースト)” の作り方を書き留めておくことにする。

ずんだ大福のホットサンド

ずんだ(枝豆ペースト)を作るのは少々手間だが、作ってさえしまえば色々な用途に使えるのできっと重宝すると思う。

ずんだ(枝豆ペースト)のレシピ

材料

枝豆
  • 枝豆(茹でたもの、市販の冷凍枝豆でもよい) 400g
  • 砂糖 30g
  • 塩 少々
  • 水 100ml

作り方

  1. 枝豆を莢から外し、さらに、豆に付いている薄皮を一粒一粒丁寧に取り除く。
    枝豆の下ごしらえ
    下の写真は取り除いた薄皮(枝豆の薄皮には食物繊維が豊富。枝豆(おつまみ)として食べるなら一緒に食べたほうが良い)
    枝豆の薄皮
  2. 薄皮を剥いた枝豆を、水を少しずつ加えながら(柔らかさを調節しながら)ハンドブレンダーやフードプロセッサーでガーッとすり潰す。好みだが少し粒々感が残る方が食べた時に食感が楽しめる。
    枝豆ペーストの作り方
  3. 鍋に2.を移し、砂糖を加え、弱火で練る。水分を飛ばしながら好みの柔らかさに仕上げる。
    枝豆ペーストの作り方
  4. 最後に塩(甘みを引きたてるものなので塩はほんの少しでよい)を加えて味を調えて完成。
仕上がり分量の目安(今回の場合)
  1. 莢付きの枝豆・・・400g
  2. 莢、薄皮を取った枝豆・・・170g
  3. 仕上がりの枝豆ペースト・・・220g

なんとも歩留まりの悪い感じもするが、それだけ美味しく仕上がっていると信じよう♪

MEMO

美味しいずんだ(枝豆ペースト)が出来ました。

これさえ作ってしまえば、あとはどうにでもなる(^^)v

出来たては枝豆の香りと甘さが堪らん。間違いなく美味いぞ!!!

お餅と合わせればずんだ餅、食パンに塗って食べても美味い。パンのフィリングに使って枝豆パンにするのも良いだろう。思い切り楽しんでください。

えだまめペースト

えだまめペースト
1,728 円 (税込)
えだまめペースト  100%枝豆の素材そのまま使用しています。  揚げ物、蒸し物、焼き物、練り物にご使用ください。外装、メーカーは断りなく変わる場合がございます。ご了承くださいませ。 内容量 1kg 原材料 枝豆のみ使用 台湾産 賞味期限 -18℃以下で6ヶ月 備 考 野菜..
CS Shop