群馬の特産品を使った“こんにゃくぱん”は吸い付くようなキメの細かさ、その食感はしっとりもっちり


おみやげ人気No.1!こんにゃくペーストを生地に練り込んだ「こんにゃくぱん」は、しっとりもっちりが特徴です。

こんにゃくぱん

先日、ユネスコ世界遺産暫定リストに登録されたばかりの「富岡製糸場」へ行ってきました。その帰り道で見つけたのがこの「こんにゃくぱん」です。群馬県の特産がこんにゃくだからといって、パンにこんにゃくを入れるなんてどうなのよ?なんともミスマッチな組み合わせに思えたのですが・・・。

どうですか、美味しそうな山食パンでしょう!

こんにゃくぱん

「こんにゃくぱん」と聞いた時の最初のイメージは、「パンに細かく刻んだこんにゃくが入っているのかな?」でしたが、どうやらそれはないようでした。

刻んだこんにゃくが入っているわけではない

こんにゃくペーストが練り込んである

しっとり、もっちりの食感

キメの細かな生地

「こんにゃくぱん」の原材料

  • 強力粉
  • こんにゃくペースト
  • バター
  • 砂糖
  • イースト
  • 食塩
  • イーストフード

袋に書いてある表示を見て初めて気が付きました。「こんにゃくペースト」が入ったパンなんだ。どうやらコイツに秘密があるようです。

「こんにゃくペースト」?

こんにゃくを乾燥させてペースト状にしたものらしい。その成分のほとんどは水分ですが、そのこんにゃくに含まれる成分が水分をしっかりと保持します。結果、しっとり・もっちりのパンに仕上がるようです。

製造元

参考価格

ちょっと高価に感じないでもないが(^^;

  • 540円/1斤(税込)
  • 仲町なかまち交流館(富岡市、富岡製糸場そば)で購入
  • 2014年5月11日購入

こんにゃくパークでは人気No.1のおみやげです

ここから車で20分ほどのところにある「こんにゃくパーク」でも、「こんにゃくぱん」を購入できます。レーズン入り、牛乳、ココア、チョコレート入りの食パンも扱っています。通販もあります。

こんにゃくぱんを食べてみよう!

手に吸い付くような細かなキメ

袋の上をハサミで切って、袋からパンを取り出そうと・・・う~ん、取り出しにくい。

パンが袋にくっつくよ~。

何とか取り出してみると、パンが手に吸い付くような感じ。ベトベトしているわけではありません。例えるな、赤ちゃんのほっぺかな(^^;

このしっとり感は、パンを食べる前から期待を抱かせます。きっと美味しい。

そのまま食べてみる

こんにゃく臭は?・・・無い。

味は?・・・普通の食パンと変わりません。

食感は?・・・しっとり!もちもち!

こんにゃく独特の臭いは感じません。でも、こんにゃくペーストを使っていない普通のパンの香りともちょっと違うような感じはします。その香りがイヤかというと、そんなことはありません。たぶん、疑ってかからないと気が付かないでしょう。

味は普段食べている市販の食パンと変わりませんが、特筆すべきはその食感だと思います。こんにゃくペーストの効果でしょうか、しっとり感ともっちり感があります。多く人に好まれる食感ではないでしょうか。米粉パンのそれに近いと思います。

トーストして食べてみる

外側はパリッとして、中はしっとり

トーストしたこんにゃくぱん

美味い!これ好きかも!

芳ばしさも加わって美味しさが倍増です!!

トーストはお勧めです。(袋にもトーストがオススメと書いてある)

サンドイッチにして食べてみる
こんにゃくパンを使ったサンドイッチ

こんにゃくぱんを6枚切りの食パンぐらいの厚さに切ってから、ハム、チーズ、タルタル、レタスをはさみました。

サンドイッチも悪くないね。

しっとりとした生地に具としてはさんだレタスのパリッと感、ハムやチーズの風味ともよく合います。パンの耳も柔らかく、邪魔になりません。

群馬に旅行された際は、こんにゃくぱんをお土産にいかがでしょうか。物珍しさもあり、お友達のウケもいいと思いますよ。パンは脱酸素剤入りの袋に入ってキュッとしてあるので、開封をしなければ1ヶ月近く保存でき、しっとり・もっちり感もそのままです。

関連記事

こんにゃくでつくった「おいしく自家製パンが焼ける粉」

こんにゃくでつくった「おいしく自家製パンが焼ける粉」
¥ 460
ASIN: B00MG776S4
みやま商事
インドネシアに自生する「ムカゴこんにゃく芋」が主原料。豊富な食門繊維が含まれています。
内容量 1袋 200g 原材料名 水あめ(タピオカ)、タピオカでんぷん、こんにゃく粉、水酸化カルシウム、クエン酸
CS Shop