鶏むね肉とエリンギのアヒージョ 食欲増進!疲労回復!これは間違いない!?


オリーブオイルで煮るだけの簡単料理だけれど、これが抜群に美味いんだな~。隠し味に白だしを。

鶏むね肉とエリンギのアヒージョ

魚介を使うことの多いアヒージョですが鶏肉も忘れないでくださいね♪

パサつきがちの鶏むね肉もたっぷりのオリーブオイルで調理しているので、そんな心配もありません。

鶏肉もエリンギもオリーブオイルとの相性はピッタリで美味いです。でも、それより美味いのは、それぞれの素材から染み出した旨みがいっぱい含まれたオリーブオイル!これをパンに付けて食べるのもよし、ご飯にかけて食べても美味いのだ。

鶏むね肉とエリンギのアヒージョの作り方

材料(2人分)

  • 鶏むね肉  160g
  • エリンギ 100g
  • オリーブオイル(AJINOMOTO オリーブオイル エキストラバージン) 100ml
  • ニンニク 2カケ
  • 鷹の爪 2本
  • 白だし(ヤマキ割烹白だし) 小さじ1
  • 塩麹 15g
  • 塩・こしょう 適量
  • パセリ 適量

アヒージョを自宅で作ると、お店で食べるそれと何か違うんです。それが何かはよくわからないのですが・・・(^^;

今回は、塩麹と白だしで旨みをたっぷりと出しています。きっと美味しいはず!!

材料

下ごしらえ

  1. 鶏むね肉をひと口大に切る。
  2. ボウルに白だし、塩麹を入れてよく混ぜ、そこへ切った鶏むね肉を加えて、それらをもみ込むように混ぜる。
  3. 冷蔵庫に2時間ほど置く。
鶏むね肉の下ごしらえ

作り方

  1. 小さめの鍋にオリーブオイルと潰したニンニクと刻んだ鷹の爪を入れ、弱火にかけて香りと辛味をオリーブオイルを移す。
  2. 鶏むね肉を1.のオリーブオイルの中に入れて、中火で2分ほど煮る。油が跳ねるのでやけどに注意。
  3. 鶏肉に火が通ったら、ひと口大に切ったエリンギを加えて、2分ほど煮る。塩・コショウで味を調える。
  4. オリーブオイルで材料を煮ている間に、耐熱皿をオーブンで熱くしておく。
  5. 熱くなった耐熱皿にオリーブオイルで煮た鶏むね肉とエリンギを移し、みじん切りにしたパセリを散らして完成。

「だしX オイル」でおいしさ広がる!コラボで旨い♪

『レシピブログ』の「だし×オイル」でおいしさ広がる! 4種セットモニター企画「だし×オイルでおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト」に参加中です。 ⇒ だし×オイルの料理レシピ

モニター商品「だしとオイル」が届きました。

だし X オイル
  • ヤマキ割烹白だし
  • ヤマキめんつゆ
  • AJINOMOTO オリーブオイル エキストラバージン
  • AJINOMOTO 健康 調合ごま油

料理に「だし」と「オイル」の両方を使うと相乗効果が生まれて驚くほど簡単においしい一品となります。和・洋・中・エスニック色々な料理にお試しください。

ということで、色々と試してみたいと思います。

MEMO

今年も梅雨に入り鬱陶しい季節の到来です。この時期になると、気温が高かったともうと急に低くなったり、湿度が高いジメジメが続き、なんとなく体がだるいな~なんて感じたり、うっかりすると風邪をひいたりと体調を崩しがちです。

そんな時には、今日のような料理はいかがでしょうか。

唐辛子やニンニクの辛味と風味が食欲をわかせます。

鶏むね肉には、抗酸化作用があり疲労回復する成分として「イミダペプチド」がたっぷりと含まれています。

体調を崩さないように、しっかりと食べて栄養補給をして、疲れを残さないように十分な休養を取りたいですね。

関連記事

ヤマキ 白だし 紙パック 1.8L 1本 1350円

ヤマキ 白だし 紙パック 1.8L 1本 1350円
1,458 円 (税込)
品名 白だし 容量 1.8L 鰹節の雑味のない上品な香りとコクが特徴の一番だしに、白しょうゆを使用した濃厚なだしです。 うす色に仕上げていますので、素材の色を大切にしたい料理に最適です。 製造者 ヤマキ株式会社
CS Shop

味の素 エキストラバージンオリーブオイル ギフト EV-30E20-161-03

味の素 エキストラバージンオリーブオイル ギフト EV-30E20-161-03
2,690 円 (税込)
指定農園しぼりの風味の良い エクストラバージンオリーブオイルのみを 詰め合わせたギフトセットです。 【商品内容】 オリーブオイルエクストラバージン350g ×2 オリーブオイルエクストラバージン150g ×3 【原産地】 加工地:日本 【外装】 22.1×35×6.5cm 化粧箱入 
CS Shop