ゴーヤーとオクラの夏サラダ 暑い夏にはゴーヤーの苦みが美味しい♪


連日の猛暑、毎日毎日こう暑いとさっぱりとしたものが食べたくります。

ゴーヤーとオクラの夏サラダ

夏は苦みのあるもの、香りの強いもの、そんな野菜が美味しいね。

夏の強烈な日を浴びて、元気に育った夏野菜が美味しくなります。そんな野菜をたっぷり食べたいね。

ゴーヤーとオクラの夏サラダの作り方

材料(2人分)

  • ゴーヤー 1/2本
  • オクラ 5本
  • みょうが 2個
  • 赤タマネギ 1/2個
  • 大葉 10枚
  • かつお節 適量
  • めん汁 適量

下ごしらえ

  1. ゴーヤーは種とワタを取ってから薄くスライスして、塩(分量外)を振り、10分ほど置く。ゴーヤーがしんなりとして水が出てきたら、サッと水で塩を洗い流してからギュッと絞って水気を切る。
  2. オクラはヘタの部分を包丁で剥く。鍋にお湯を沸かして、塩(分量外)を加え、そこへオクラを入れて30秒ほど茹でてザルに上げて粗熱を取る。オクラが冷めたら、輪切りにする。
  3. みょうが、タマネギはスライスしておく。
  4. 大葉は千切りにする。

ゴーヤーとオクラの夏サラダの作り方

  1. ボウルに下ごしらえした野菜とかつお節(ひと握りぐらい)とめん汁を加えてざっくりと和える。
  2. 器に盛って完成。

MEMO

ゴーヤーの苦み、大葉やみょうがの香りがとてもイイ!

夏の紫外線から体を守るためにもしっかりと食べたいものです。

さっぱりとしているので暑い夏にはもってこいのひと品です。ご飯も進みますよ~。

サラダとして食べるのもいいのですが、薬味として使えます。冷奴に添えたり、素麺や蕎麦の薬味として使っても美味しいです。

暑い夏、美味しい夏野菜をたっぷりと食べて、乗り切りましょう!!

無農薬 夏野菜の準備&春野菜づくりの基本とコツ【電子書籍】

無農薬 夏野菜の準備&春野菜づくりの基本とコツ【電子書籍】
972 円 (税込) 送料込
夏野菜を無農薬でつくりたい方必見。無農薬栽培の成功の秘訣は、初春の準備にあり。夏野菜の苗づくりと、病虫害が発生しにくい土づくりをわかりやすいく解説。初春から始められるジャガイモ、ニンジン、レタスなどの春野菜栽培の基本とコツも紹介。<br>※この商品はタブレ..
CS Shop