ポップオーバー 大きく膨らんだお化けシュー皮!


ニューヨークのカフェで人気のポップオーバーを朝食に

ポップオーバーの朝食

これは?なに?なに?

お皿の上に鎮座する不思議な物体の正体は『ポップオーバー』

小麦粉を卵の力で膨らませたシュー皮のお化けのようなもです。

アメリカが発祥とされるポップオーバー。ニューヨークのカフェでは既に定番メニューとか。日本にも数年前から専門店がお目見えし、パンケーキやフレンチトーストに続く新たなブームの兆しもあります。

ポップオーバーの生地自体は甘さが控えめなため、クリームやフルーツと一緒にスイーツとしたり、野菜や卵などを添えて食事として食べられます。

ポップオーバーの作り方

材料(8個分)※

  • 薄力粉(ドルチェ) 100g
  • 卵 2個
  • 牛乳 150g
  • バター(無塩) 10g
  • 砂糖 5g
  • 塩 1g
  • ベーキングパウダー 2g

馬嶋屋菓子道具店で紹介しているレシピを使用しています

作り方

下ごしらえ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  2. バターは湯煎して溶かしておく。
ポップオーバーを作る
  1. ボウルに卵を入れてときほぐし、砂糖、塩を入れて混ぜる。
  2. 溶かしたバターを加えてよく混ぜる。
  3. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れたボウルに、2.の卵液を少しずつ加えて、ダマにならないように混ぜる。
    ポップオーバーの作り方
  4. 牛乳を数回に分けて加えて混ぜ合わせる。
    ポップオーバーの作り方
  5. 油脂(ショートニング)を塗ったポップオーバー型に生地を入れる。生地の量は型の1/3(50g)ぐらい。こんなシャバシャバな生地が本当に膨らむのか?少々心配になりますが・・・大丈夫。
    ポップオーバーの作り方
  6. 210℃のオーブンで15分焼き、180℃に下げてさらに15分焼く(この時オーブンの扉は開けないこと、生地がしっかりと焼き上がる前に庫内の温度が下がると、生地が萎んでしまうことがあります)。
  7. 型から外して完成。

MEMO

オーブンの中で焼き上がる様子はとても興味深いものがあります。型に僅かしか入れなかった生地が、グングン膨らんでいくんです。面白いですよ~。

ポップオーバー

何倍もの大きさに膨らみますから・・・想像はつくと思いますが、中は空洞になります。見た目の大きさに似合わず、持つととっても軽く。まるでシュー皮のお化けです(^^;

外側はパリッとしていて中はしっとり。食感も軽いです。

ポップオーバーの食べ方

いかがですか?ポップオーバーに挑戦してみませんか!

ポップオーバー型について

今回ここで使用している方は、ポップオーバー型として作らた型を使用しています。

ポップオーバー型
  • サイズ 内寸 直径62mm × 高さ80mm
  • 素 材 アルタイト
  • 製造国 日本製

この型を使わなくてもポップオーバーは作ることが可能です。マフィン型やシリコンモールドやプリン型などを使って作ることができます。この型を購入するまでは、私もマフィン型やシリコンモールドを使っていました。

どうして専用の型を使うのか?

アルタイト製なので熱伝導が良く、表面がカリッと焼き上がり、焼き上がり後の生地の縮みが少ない。

焼き上がった時に高さがあり見栄えがとても良い。

型が1個ずつ独立しているので、オーブンの中で間隔が取りやすい。

などなどいくつか理由が挙げられますが、この型を使って今までの物足りなさを一気に解消できました(^^)v

関連記事

パール金属 マフィン型 プレート 6個取り ハイクリーンコート EEスイーツ D-4838

パール金属 マフィン型 プレート 6個取り ハイクリーンコート EEスイーツ D-4838
¥ 750
ASIN: B0029LGQR4
パール金属
製品サイズ:(約)幅268×奥行183×高さ32mm
●オーブンで1度に6個マフィンが焼ける ●ハイクリーンコートなので、こびりつかず、汚れも落としやすくお手入れ簡単
CS Shop