マッサでスープ | マッサ(MASSA)はパプリカで作ったポルトガルの調味料


マッサで旨みたっぷり♪

マッサでスープ

マッサを漬け込んだ肉を使って具だくさんのスープ作りに挑戦です。

「塩麹」や「塩レモン」のような使い方をすればいいんでしょう?

そんな単純な発想です。

マッサに肉を漬け込めば、旨みがアップして、肉は柔らかくなるはず!?

早速、作ってみよう!

マッサでスープの作り方

材料(2,3人分)

  • 豚ロース肉(塊り) 200g
  • マッサ 20g
  • 市販のパスタソース(クラシコ トマト&バジル) 大さじ4
  • 水 500ml
  • ジャガイモ 1個
  • タマネギ 1/2個
  • ブナシメジ 1/2株
  • ニンニク 1カケ
  • ローリエ 1枚
  • コショウ 適量
  • 塩 適量
  • 温泉卵 好みで

下ごしらえ

豚肉とマッサ
  1. ボウルにひと口大に切った豚肉とマッサ、すりおろしたニンニクを入れて良く混ぜる。
  2. ラップをして冷蔵庫で半日寝かせる。

作り方

  1. タマネギは1cm幅ぐらいに切る。ジャガイモはひと口大に乱切りにする。ブナシメジは石づきを取って1本ずつほぐしておく。
  2. 鍋に多めのオリーブオイルを入れて、そこへマッサに漬けた豚肉をできるだけ重ならないように並べ、弱火にかける。
  3. そのままじっくりと豚肉に火を通し、7割ぐらい火が入ったら、肉をひっくり返しながら、焼けていない面を焼く。
  4. そこへ、タマネギとブナシメジ、ローリエを入れて肉と一緒に炒める。
  5. 市販のパスタソース、水を加えて強火にして、沸騰してきたら弱火にして、30分ほどコトコトと煮込む。
  6. 30分ほど煮込んだら、ジャガイモを入れて、さらに30分煮込む。
  7. 味見をして、塩・コショウで味を調える。
  8. 器に盛って、温泉卵を真ん中に落として完成。

マッサ(MASSA):赤パプリカ・ペースト(マッサ・デ・ピメント),塩パプリカ

マッサ(MASSA)

MEMO

これも美味しいよ~。

先日、友人に市販のパスタソース(クラシコ トマト&バジル)をもらって、少々持て余していました。だって、大きいんだもの(^^;

大きなビンを眺めていたら、このパスタソースにマッサを合わせたら、きっと美味しいだろうな~。

思ったっ通り、マッサを加えたことで、パプリカの旨みもプラスされて、より美味しさアップです。

そうそう、豚肉はどうなのか?

とても柔らかく仕上がっています。噛むと豚肉の奥の方に、ほのかにパプリカの味が感じられます。

なんだろう、豚肉を使っているのですが、目をつむって口に入れてみると、牛肉のようにも感じられます。

そして、反則技の温泉卵!

マッサでスープ

コレを入れると、よりコクが出て美味しくなるんだよね。

ここに、黄身を潰して、ご飯やパスタを入れて、絡めながら食べるのもオススメです。

マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料

マッサ MASSA パプリカでつくる美味しい調味料
¥ 1,296
ASIN: 4262130142
池田書店

CS Shop