簡単!缶詰を使って洋風雑煮ミネストローネ仕立ての朝食


和風だしでしょう油味のお雑煮もいいけれど、洋風に仕上げても美味しいよ♪

洋風雑煮 ミネストローネ

最近は正月=お節料理なんてことも少なくなってきましたが、それでもやっぱり和風のものが多いよね。そろそろ洋食も食べたくなってくる頃。今日は手間をかけずに缶詰を使って洋風雑煮です。

洋風雑煮 ミネストローネの作り方

材料(2人分)

  • もち 4個
  • ミネストローネ(缶詰) 1缶(305g)
  • 水 300ml
  • オリーブオイル 適量
  • コショウ 適量
  • 粉チーズ 好みで

今日使った缶詰は『キャンベル 濃縮缶スープミネストローネ』

キャンベル ミネストローネ

ニンジン、ポテト、セロリなどのたっぷりの野菜と、いんげん豆やパスタが入った、イタリアを代表するトマト味ベースの具だくさんのミネストローネです。新たにキャベツ、フレッシュポテトを使用するなど野菜感をさらにアップ。スープベースの風味もさらに増しました。

下ごしらえ

  1. もちは食べ易いように半分に切る。(包丁で切る時は、もちが硬くて切り難いので注意してください)
  2. フライパンに多めのオリーブオイルを入れて、弱火でもちを焼く。揚げ焼きするような感じでもちを焼くと、表面がカリッとして中が柔らかなもちになります。また、オリーブオイルの旨味と焼けた芳ばしさが入って美味しいよ。

作り方

  1. 鍋に缶詰の中身と水を入れて火にかける。スープを温めている間にもちを焼くといいよ。
  2. 沸騰してきたら火を弱くして、焼いたもちを入れてスープとなじませる。
  3. 軽くコショウをふって味を調える。
  4. 器に盛って完成。好みで粉チーズをかけても美味しいです。

MEMO

缶詰を使って簡単クッキングです。

缶詰の中には野菜(ニンジン、ポテ ト、赤インゲン豆、セロリ、さやいんげん、トマト、ズッ キーニ、キャベツ、タマネギ)もたっぷり。さらに缶詰にはパスタも入っている。体も温まるし朝食にいいね。お餅を入れたから食べ応えもしっかりとしていて満足感があります。

洋風雑煮

今日はコレに、ヨーグルト(リンゴとクルミのトッピング)とハムエッグを添えました。ちょっと食べ過ぎ(^^;

関連記事

まるごと野菜 完熟トマトのミネストローネ 200g×6

まるごと野菜 完熟トマトのミネストローネ 200g×6
¥ 1,284
ASIN: B00N4LCIO8
明治
商品サイズ(高さx奥行x幅):150.0mmx160.0mmx150.0mm
大きめ野菜で、野菜本来のおいしさと食べごたえが楽しめます。 完熟ソテートマトを使用し、トマトのフレッシュなおいしさが溶け込んでいます。 パンやごはんと一緒にお楽しみください。
CS Shop