とろ~り濃厚まるでクリームチーズのようなカスピ海ヨーグルト


たっぷりの生クリームを加えてヨーグルトを作ってみました

カスピ海ヨーグルト

先日、レシピブログのプレゼント企画『明治北海道十勝フレッシュ 100』に応募したところ、見事、当選\(^o^)/

当選の連絡があってからすぐに、たくさんの生クリーム(明治北海道十勝フレッシュ 100)が届きました。

エッ?・・・・・!?

明治北海道十勝フレッシュ 100

200mlのパウチに入った生クリームが12個!

こんなにたくさんの生クリームをどうしたものか(^^;

そこで、最初に思いついたのがヨーグルト作りに使えないか?

毎朝食べているヨーグルト。これならたくさん消費できるぞ!ということで、早速、ヨーグルト作りにかかりましょう。⇒ カスピ海ヨーグルトの作り方

明治北海道十勝フレッシュ 100

お菓子にも料理にも合わせやすい、コクとキレのある風味を実現しました。~お客様のクリーム使用実態を把握した結果、お菓子にも料理にも使いやすい乳脂肪分40%としました。「ミルクの深み濃縮製法」とは、生乳本来の自然な甘さとやさしいコクを高める当社独自の製法です。-明治北海道十勝フレッシュHP

乳脂肪分40%とお菓子作りによく利用される45%のものと、料理によく使われる35%の丁度まん中の乳脂肪分です。

私が特に気に入ったところは『キャップ付きスタンディングパウチ』を採用した点!

キャップ付きスタンディングパウチ

従来の紙の容器と違って、簡単に開けることができ、開封後もキュッとキャップを閉めれば密閉出来て衛生的。冷蔵庫にも保管し易い形とサイズです。

また、持ち易い工夫がされているので、キャップを外して、そのまま容器を傾ければ、無駄にドバっと出ることも無く、簡単に必要な分量を注ぐことができます。

カスピ海ヨーグルトのレシピ

材料(約1100ml分)

カスピ海ヨーグルトの材料
  • 牛乳 800ml
  • 明治北海道十勝フレッシュ 200ml
  • カスピ海ヨーグルト(種菌として) 100g ※1

※1 普段からカスピ海ヨーグルトを自宅で作っています。今日はいつも作っているヨーグルトを種菌として使用しました。他の市販のヨーグルトを使っても構いませんが、ヨーグルトの種類により発酵温度・発酵時間が異なってくるので、その点は注意が必要です。

作り方

カスピ海ヨーグルトの作り方
  1. 煮沸消毒した専用容器に材料の全てを入れて、よくかき混ぜる。
  2. ヨーグルトメーカーに材料を入れた容器をセットして、27℃で9時間発酵させる。
  3. ヨーグルトメーカーから取り出して、固まっていれば完成。冷蔵庫で冷やして、ハチミツやフルーツソースなどをかけてお好みで楽しんでください。

MEMO

生クリーム入りカスピ海ヨーグルト

しっかりとしたヨーグルトができました。

生クリームをたっぷり入れた効果でしょうか、いつも作っているカスピ海ヨーグルトよりも、しっかりと固まっている感じがします。

でも、しっかりとしているからと言って、プリンやゼリーのような固さではありません。

スプーンですくってみると、それは、とろりと滑らかな感じ。クリーミーです。

口に含めば・・・ビックリ!

とにかく濃厚なんです。

とっても味がしっかりとしており、まるで滑らかなクリームチーズを食べているような感覚です。

これにブラックベリーのはちみつ漬けをかけて♪

カスピ海ヨーグルト

コレ、美味い!!

TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)

TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)
¥ 10,800
ASIN: B01ICSFIR6
タニカ電器(TANICA)
設定温度:25℃~70℃ (誤差±3℃) タイマー設定:30分・1~48時間
タニカ電器が1971年に日本で初めてヨーグルトメーカーを製造してから45年が経ちました 。 以来「楽しい、おいしい、美しい暮らし」のお手伝いを続けて参りました。 そ..
CS Shop