ちょっとピリ辛タイカレー缶詰を使ってエスニック鍋で温まろう!


いなばの『ツナとタイカレーのグリーン』を使った鍋を作ってみました

タイカレー鍋

いま、いなばのタイカレーシリーズ(缶詰)がとても人気を集めているようです。“安くて美味しい上に、種類も豊富でいろいろと楽しめる。”そんな点がうけているのでしょうか。

一時は品薄になりなかなか手に入らないこともあったようですが、それも落ち着いて店頭の陳列棚にたくさん置かれている様子を見るようになりました。

今日は、そんな『いなばのタイカレー』を使った鍋を紹介します。

いなばのタイカレー・エスニック鍋の作り方

材料(1人分)

  • いなば・ツナとタイカレー・グリーン 1缶(125g)
  • キャベツ 3枚
  • タマネギ 1/4個
  • 大根 100g
  • ニンジン 50g
  • きのこ 1/4株
  • 豆腐 1/4丁
  • ニンニク(好みで) 1カケ
  • きりたんぽ(好みで) 適量 ※たまたま、いただき物のきりたんぽがあったので鍋に入れました。お餅を使っても美味しいと思う。
  • ナムプラー 大さじ1
  • 水 300ml
  • そうめん(鍋の〆として) 50g
  • コショウ 適量
いなば・ツナとタイカレー

下ごしらえ

  1. キャベツは千切り、大根とニンジンは細切り、タマネギはくし切りにする。ニンニクはすりおろす。
  2. きのこは食べ易い小房に分けておく。
  3. きりたんぽは食べ易い大きさに切ってから、フライパンにごま油(分量外)を引いて、表面がカリッとするまで炒めるように焼く。
    ※ きりたんぽの代わりに、正月の残りの餅や韓国のトックを使っても美味しいと思う。

作り方

  1. 一人用の土鍋に水とナンプラー、いなば・ツナとタイカレーを入れて混ぜる。
  2. そこへ、大根、ニンジン、タマネギ、きのこ、ニンニクを入れて火にかける。
  3. 鍋が沸騰してきたら、豆腐、キャベツ、きりたんぽを入れて、5分ほど煮て完成。
エスニック鍋

MEMO

アツアツの所をフーフーしながら食べてください。

鍋の熱さに加えて、唐辛子の辛味が体を芯から温めてくれます。辛さは控えめ(辛くて食べられな~いなんてことはありません。少しピリッとする程度です。)ですが、食べ進めるうちに額から汗が出てきますよ。

ココナッツミルクとナンプラーの香りが南国です。気分は東南アジア。

そして〆は、タイだったら何がいいかな?と考えた所、ビーフンあたりがピッタリじゃないかなと思い当たり、キッチンの棚にビーフンは無いかなと探したが見つからない。そこで代わりに“そうめん”を発見。これを〆に使いました。

具を食べた鍋を火にかけ温めなおし、そこへ茹でたソーメンをドーン!コショウをたっぷりかけて完成です。

鍋の〆

鍋でお腹もいっぱいだったけれど、このそうめんの口当たりが良くて・・・( ̄▽ ̄)=3 プハァー

いなば タイシリーズ5種アソート(チキンとタイカレーグリーン2個/チキンとタイカレーイエロー2個/チキンとタイカレーレッド3個/ガパオ..

いなば タイシリーズ5種アソート(チキンとタイカレーグリーン2個/チキンとタイカレーイエロー2個/チキンとタイカレーレッド3個/ガパオ..
¥ 1,620
ASIN: B0719RSW7H
いなば食品
商品サイズ(高さx奥行x幅):4cm×28.2cm×35.5cm
CS Shop