甘酒ココナッツミルク ~ すっきりとした甘さの中に南国の香り


グラスの中で甘酒とココナッツが出合ったら、日本にいながら南国気分♪

甘酒ココナッツミルク

先日、塩こうじを仕込もうと思い、糀を1kgほど購入した。

冷蔵庫の中を覗くと今すぐ仕込まなくてもまだもう少し持ちそうな分量が残っていたので、塩こうじの仕込みは後回し。

ならば何を作ろうか?

そうだ、甘酒を仕込もう!

ということで・・・・たっぷりの甘酒ができあがりました。

甘酒

この甘酒をそのまま楽しむのもいいのですが、今日はこれに少しココナッツミルクをプラスして、ちょっと南国風にアレンジ♪

甘酒ココナッツミルクのレシピ

材料(1人分)

タピオカ大納言小豆の甘納豆
  • 甘酒 120ml
  • タピオカ(茹でて戻したもの) 大さじ2
  • 大納言小豆の甘納豆 大さじ2
  • ココナッツミルク 大さじ2

下ごしらえ(タピオカを茹でる)

タピオカを茹でる
  1. 鍋にお湯を沸かしタピオカを入れる。
  2. タピオカがゆらゆらとする程度の火加減で、タピオカが透明になるまで1時間ほど茹でる。
  3. タピオカが茹で上がったら冷水に取り、ザルに上げる。
  4. そのタピオカをシロップ(水と砂糖を1対1の割合で混ぜたもの)に入れておく。(時間が経つとタピオカ同士がくっついてしまいます。そんな時はお湯に入れて少し混ぜてやれば簡単にバラバラになります。)

甘酒ココナッツミルクの作り方

  1. グラスにタピオカと大納言小豆の甘納豆を入れる。
  2. そこへ、甘酒を注ぐ。(甘酒は水を足して好みの甘さ、濃さに調整してください)
  3. ココナッツミルク(※)を足して完成。スプーンで混ぜながらお召し上がりください。

※ ココナッツミルクはココナッツミルクパウダーとお湯を1対3の割合で混ぜて作っています。

ココナッツミルクパウダー

余ったココナッツミルクをすぐに他の料理に利用するなら缶詰を使っても良いのですが、缶詰だと持て余す量になります。少量使いたい時はパウダーがオススメです。

MEMO

タピオカを戻すのが少々面倒ですが、あとは混ぜるだけ。簡単で美味しい甘酒ドリンクの完成です。

プニュプニュとしたタピオカの食感がいいです。甘納豆もいいアクセントになっています。美味い!

いまの寒い時期はホットもオススメ。逆に暖かな部屋で、キンキンに冷やして、これにクラッシュアイスを入れて飲むの乙なもの。お好みでどうぞ。

甘酒ココナッツミルク

今日は甘酒の中に甘納豆やタピオカを入れましたが、フルーツをダイス状に切って入れても美味しい。パイナップルやマンゴーを入れればますます南国気分♪

これ一杯でお腹も結構満たされます。忙しい朝に朝食としてもいけますよ。

TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)

TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)
¥ 10,800
ASIN: B01ICSFIR6
タニカ電器(TANICA)
設定温度:25℃~70℃ (誤差±3℃) タイマー設定:30分・1~48時間
タニカ電器が1971年に日本で初めてヨーグルトメーカーを製造してから45年が経ちました 。 以来「楽しい、おいしい、美しい暮らし」のお手伝いを続けて参りました。 そ..
CS Shop