海鮮納豆丼 ~ 納豆が取り持つ美味しい出会い


混ぜ混ぜすればするほど美味しくなる♪

海鮮納豆丼

スーパーの鮮魚コーナーの端の方に刺身の切り落としがパック詰めされて、いくつか並んでいた。

端っこの寄せ集めだけあって安い!

マグロの多いもの、サーモンがたくさん入っているもの。これにはイカも入っているな~。なんて思いながら、ひと通り眺めてコレに決定!!マグロとサーモン、白身の魚もバランスよく入っている感じのものをチョイス。

今日はこれで海鮮丼を楽しむのだ。

台所に立って準備をはじめようと思ったときに、このまま丼に乗せるのも面白くない。ちょっとひと工夫してやろうと、何か何かないかなと冷蔵庫を覗くと納豆が目に留まった。マグロ納豆にイカ納豆、海鮮と納豆は相性がいい!

ウン!今日はコレだ!!

海鮮納豆丼のレシピ

材料(2人分)

  • 刺身の切り落とし 200g
  • しょうゆ豆 30g ※ しょうゆ豆 ⇒ 詳細
  • ごま油 小さじ1
  • すりごま 小さじ2
  • 酢 小さじ1
  • 納豆 2パック
  • たくあん 5切れ程度
  • 長ネギ 1/2本
  • 大葉 10枚
  • ショウガ 1カケ
  • ばら海苔 適量
  • 白ごま 適量
  • ご飯 300g

下ごしらえ

  1. 刺身の切り落としを食べやすいサイズに切り、しょうゆ豆、ごま油、すりごま、酢と和えて2時間ほど冷蔵庫に置く。(しょうゆ豆がしょう油麹、塩麹と同じような働きをしてくれます)

作り方

海鮮丼の作り方
  1. たくあんは5mm角程度に切る。長ネギは粗めのみじん切りにする。大葉は千切りにする。ショウガはすりおろす。
  2. 皿に納豆、しょうゆ豆と合わせた刺身、1.の材料を盛る。
  3. 丼にアツアツのご飯をよそい、白ごまとばら海苔を散らす。
  4. 食べる直前に混ぜ混ぜしてご飯の上に乗せてどうぞ。ご飯に乗せずに、そのまま、酒の肴にしてもなかなか乙なもの。
  5. しょうゆ豆の塩分、たくあんの塩気で十分足りると思いますが、お好みでしょう油を少し足して味を調えてください。

MEMO

海鮮納豆丼

ごまの風味がいいよ。

しょうゆ豆と和えた刺身も旨みがたくさん出ていて、高級な刺身を食べている感じ(^^;

海鮮納豆丼

納豆がすべての食材に一体感を持たせてくれます。さらに、刺身と一緒に混ぜたたくあん、これがいい仕事をしてくれています。口の中で時々コリコリとしたたくあんに出合い、食感にアクセントが出て飽きさせません。

大きく口を開けて、ガーッとかきこむ幸せ♪

美味い!

さぬき豆麹 140g (かめびし醤油/ムシロ麹・和三盆糖使用)受注生産品 【クール便】

さぬき豆麹 140g (かめびし醤油/ムシロ麹・和三盆糖使用)受注生産品 【クール便】
758 円 (税込)
創業260年を迎えた「かめびし醤油」が、「コクやうまみの深さ」に独特の味わいが出せる伝統製法のムシロ麹や漂白前の和三盆糖(白下糖)を使って低塩分(塩分5.4%)の“さぬき豆麹”を開発しました。新感覚のペースト状発酵調味料で、料理の素材のうまみを引き出す「麹・酵母・..
CS Shop