鶏もも肉のソテー 豆乳マスタードソース | カラダよろこぶ♪豆乳レシピ


外はサクッと中はしっとりジューシー♪

鶏もも肉のソテー

やっぱり鶏肉はもも肉が美味い!?

鶏皮の内側の脂にジュワーッと溢れ出す肉汁♪ 堪らん!!

最近、大好きな鶏もも肉もたまにくどく感じることがある。歳かな~(^^;

そんな鶏もも肉もちょっとした工夫でより美味しく、よりマイルドに。

早速作ってみることに!鶏もも肉のソテー 豆乳マスタードソース ⇒ レシピ

豆乳4種セットモニター

厳正なる抽選の結果モニターに当選されましたということで、モニター商品の豆乳4種が手元に届きました。

豆乳4種

【レシピブログの「豆乳レシピコンテスト」参加中】 ⇒ 豆乳料理レシピ

「毎日の食卓で大活躍!カラダよろこぶ♪豆乳レシピ」ということで、さて、どんな豆乳の楽しみ方があるかな♪

  • キッコーマン「おいしい無調整豆乳」(1000ml)
  • キッコーマン「調製豆乳」(1000ml)
  • マルサンアイ「有機豆乳無調整」(1000ml)
  • マルサンアイ「調製豆乳」(1000ml)

鶏もも肉のソテー 豆乳マスタードソースのレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚 約300g
  • スーパー酒粕「さかすけ」(代わりに塩糀や普通の酒粕でもOK) 30g ※1
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • ニンニク 1カケ
  • ジャガイモ、トマト、ブロッコリーなど付け合わせとして 好みで
  • 豆乳マスタードソース
    • キッコーマン「調製豆乳」 100ml
    • 粒マスタード 小さじ2
    • ポン酢 小さじ2
    • マイタケ 1/3株
    • 長ネギ 1/3株
    • 塩 適量

※1 新潟県独自で開発された機能性酒粕で酒粕を乳酸発酵させたもの。塩分ゼロ、しかも酒粕でありながらアルコール分がほぼゼロ。乳酸菌の力で肉は柔らかくジューシーに仕上がり、旨みもアップします。塩糀のような働きをする。

キッコーマン「調製豆乳」

飽きないおいしさ 非遺伝子組換え大豆を使用しております。大豆固形分 7%の豆乳です。
原材料:大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)、砂糖、米油、天日塩、乳酸カルシウム、乳化剤、糊料(カラギナン)、香料
キッコーマンソイフーズ株式会社

下ごしらえ

酒粕に漬けた鶏肉
  1. 鶏もも肉に酒粕(さかすけ)をもみ込んでペーパータオルで包んでからラップで包み、冷蔵庫で半日~1日冷蔵庫に置く。

作り方

  1. フライパンに薄く油を引いて、潰したニンニクを弱火で炒めて香りを移す。
  2. 塩、コショウした鶏もも肉の皮を下にして、上から押さえながら弱火で5~7分程度、焼き色が付くまでじっくりと焼く。
    鶏肉のソテー 作り方
  3. 皮に焼き色が付いたらひっくり返して、反対側を2分ほど焼く。
    鶏肉のソテー 作り方
  4. バットに取ってアルミ箔で覆って余熱で火を通す。
  5. フライパンに残っている脂を軽くふき取り、長ネギ、マイタケを炒める。
  6. 豆乳、マスタード、ポン酢を加えて、とろりとするまで炒め合わせる。塩を加えて味を調えて、豆乳ソースにする。
    豆乳ソース
  7. 鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り、豆乳ソースをかける。ジャガイモ、ブロッコリー、トマトなどを添えて完成。

MEMO

鶏もも肉のソテー 豆乳マスタードソース

鶏肉はもちろんですが、ソースが美味い!

豆乳の旨みに優しい酸味と辛味。鶏肉をより美味しく食べさせてくれます。

酒粕効果で中はとってもしっとりジューシー。皮はサクッとして香ばしい。

スーパー酒粕 さかすけ

ポン酢や粒マスタードはお好みのものを使用してください。もし、可能なら、粒マスタードは粒々に存在感のあるものが美味しいです。

粒マスタード

肉だけでなく魚でも美味しくなりそう。今度、試してみよう♪