タイ風ピリ辛 ガパオサンドイッチ ガパオライスにならって


タイ料理のガパオライスにならって、「とりそぼろとバジル」の缶詰と目玉焼きを乗せたサンドイッチです。

ガパオサンドイッチ

タイ料理の「ガパオ」鶏肉のバジル炒め。タイ料理では代表的な食べ物です。最近はタイ料理店のほかにカフェのワンプレートメニューとしても人気です。白いご飯に鶏肉のひき肉をバジルと炒めた南国風味たっぷりのそぼろが添えられ、そこへ目玉焼きが乗った料理。

それをサンドイッチでいかがですか?鶏の旨味たっぷりの脂がパンにジュワーッと染み込んでピリ辛味が食欲を刺激しますよ~。

ガパオサンドイッチの作り方

材料(2人分)

  • 食パン(6枚切り) 4枚
  • いなば「とりそぼろとバジル」缶詰 1缶(75g)
  • 卵 2個
  • シュレッドチーズ 適量
  • 水菜 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 唐辛子ペースト 小さじ1
  • コショウ 適量

下ごしらえ

  1. 水菜は洗ってからしっかりと水気を切り、パンのサイズに合わせて切っておく。
  2. 卵は耐熱容器に入れ、黄身に数ヶ所爪楊枝で穴を開ける。ラップをかけて、電子レンジ(200w)で4分ほど加熱して目玉焼きを作る。

作り方

  1. 食パンにマヨネーズと唐辛子ペーストを塗る。好みに合わせて唐辛子ペーストは加減してください。
    マヨネーズと唐辛子ペースト
  2. 「とりそぼろとバジル」の半分を乗せる。
    「とりそぼろとバジル」を乗せる
  3. その上に目玉焼きを乗せて、コショウをふる。
  4. もう一枚のパンには、マヨネーズを塗ってから、水菜とシュレッドチーズを乗せる。
    サンドイッチを作る
  5. オーブントースターに入れて、チーズが溶けるまで焼く。
  6. 焼き上がったパンを合わせて半分に切って完成。

MEMO

いなばの『とりそぼろとバジル』
とりそぼろとバジル

鶏肉の旨味を引き立てる唐辛子の刺激的な辛さにバジルの香り。ご飯にかけてどうぞ。

とりそぼろバジル

刺激的な辛さという割には、私にはそれほど刺激がありません(個人差があると思います)。美味しいけれど辛さが足りない感じ。だから今回は唐辛子ペーストを加えました。

いなば食品からはタイシリーズの缶詰がたくさん発売されています。最近特に人気を集めているのが「タイカレー」の缶詰。一時、品薄になるほどの人気でした。

自分で色々な調味料を集めてタイカレーやガパオを作ろうと思うと大変。集めた調味料も始末に困る。タイ料理は食べたいけれど・・・そんな時に登場した、このいなばのタイシリーズはとてもありがたいです。手頃な値段で美味しい。うれしいじゃないですか。

関連記事

サンドイッチの発想と組み立て

サンドイッチの発想と組み立て
¥ 2,700
ASIN: 4416812728
誠文堂新光社

CS Shop