うずらの卵フライのホットサンド | 及源 ホットサンドメーカー


小さな卵だからこそ味わえる美味しさ!

うずらの卵フライのホットサンド

新しいホットサンドメーカー「Leye グリルホットサンドメッシュ」のことばかりに気を取られて、「及源 ホットサンドメーカー」のことをすっかり忘れていた。

惚れ込んでカスタムオーダーまでして手に入れたホットサンドメーカーなのに、ほったらかしにしてゴメン。

コイツもたまには使ってやらないとヘソを曲げる?

今日はその分しっかりと働いてもらうことにしよう。

スーパーの惣菜売り場をフラフラしていたら、うずらの卵のフライが売っていた。このフライ、好きなんです(^^; まるまるの卵をひと口でぱくりとできて、なんだか得した気分になりませんか。

そんな訳で、今日はうずらの卵のフライを使ってホットサンド作りです。

うずらの卵フライのホットサンド のレシピ

材料(1人分)

  • 食パン (8枚切りサイズ) 2枚
  • うずらの卵フライ 4個
  • キュウリ 1/3本
  • タマネギ 適量
  • シュレッドチーズ(もしくはスライスチーズ) 適量
  • マヨネーズ 適量
  • マスタード 適量

下ごしらえ

  1. キュウリはスライスする。それをボウルに入れて塩(分量外)をして10分ほど置く。水分が出てくるのでしっかりと絞って水気を切っておく。
  2. タマネギはスライスしておく。

ホットサンドの作り方

ホットサンドの作り方
  1. 食パンにマヨネーズとマスタードを塗る。
  2. その上にシュレッドチーズ(もしくはスライスチーズ)を敷き、水切ったキュウリとタマネギのスライスを乗せる。そこへうずらの卵のフライを乗せる。この時、ホットサンドメーカーの形(この場合は三角形)を意識して乗せるとよい。
  3. うずらの卵のフライの上にシュレッドチーズを散らして、マヨネーズとマスタードを塗ったもう一枚の食パンで挟む。
  4. 片面を3分30秒程度、中火の火加減で焼く。ひっくり返して2分30秒ほど焼く。もし、ホットサンドメーカーを開けた時、焼き色が薄いようでしたら、様子を見ながら続けて焼いてください。
    ホットサンドの作り方
  5. 焼き上がったら金網に取って少し(手で持てる程度)冷ます。食べやすい大きさに切る。
  6. 野菜ジュースやヨーグルトなどを添えて完成。
MEMO

このホットサンドの中にうずらの卵が4個も入っているんですよ!嬉しいじゃないですか。

半分に切れば可愛いうずらの卵の断面が現れます♪

うずらの卵のフライと合わせたキュウリとタマネギがこれまたいい仕事をしてくれます。キュウリの爽やかでシャキシャキとした食感、タマネギの甘さがコクのあるフライと良く合います。

そして、忘れてはいけないのは「及源 ホットサンドメーカー」の力。「Leye グリルホットサンドメッシュ」のようなトーストを思わせる表面のサクサク感は無いけれど、高温で一気に蒸し焼き状態にされたホットサンドには、しっかりとした食感と、パンと食材にギュッとした一体感が生まれ、全く違った美味しさがあります。

さぁ、みなさんはどっちが好みかな?

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416
¥ 4,259
ASIN: B003Q3MA0G
及源
外寸 :143×123×417mm
「天火ホットサンドメーカーF-416」は、アウトドアでホットサンドが楽しめる南部鉄器です。使い勝手の良さにこだわりました。アウトドアのおともに最適です。
CS Shop