「蒸しパスタ」 ~ フライパンひとつで作るパスタは、プロをも唸らせる仕上がり!?


美味いだけじゃない。フライパンで作れば、良いことずくめ!

バジリコ

先日、TVを観ていたら「パスタの科学」と題してパスタを美味しく作る方法が紹介されていた。

こちらで紹介されたものです・・・日テレ「所さんの目がテン!」

その中では、「パスタを茹でる時には塩は必要ない」とか「スーパーのパスタもフライパンで茹でれば高級パスタ並みの味になる」など、興味を引く話題ばがり。

いつもパスタを作っては何か物足りなさを感じていた私。これは早速試してみなければ!ということで。

「蒸しパスタ」で作る「バジリコ」のレシピ

材料(1人分)

  • パスタ(スパゲティ 1.6mm ゆで時間7分) 100g
  • キャベツ 1枚 (お好みで、特に入れる必要はない)
  • バジリコ(S&B シーズニング ミックス) 1/2包
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 水 400ml

※ パスタを茹でる際は、フライパンのフタを使用(フライパンの中が見える透明なものがよい)

作り方

  1. フライパンに水400mlを入れ強火で加熱する。
  2. 沸騰したらスパゲッティを半分に折り、お湯の中に入れてフタをする。
    蒸しパスタの作り方
  3. フライパンの中が泡で満たされたら中火にする。
    蒸しパスタの作り方
  4. そのままそのスパゲティのパッケージに書かれたゆで時間茹でる(蒸し煮する)。(途中、水が無くなりそうになったらお湯を少し足す)
  5. 茹で上がる1分前にフタを取り、千切りにしたキャベツ(これを入れるとシャキッとした食感が良い)を入れる。スパゲッティとキャベツを馴染ませるとともに、スパゲッティ表面の水分を飛ばすようにフライパンを軽くあおる。
    蒸しパスタの作り方
  6. 余分な水分が無くなったら、オリーブオイルとバジリコ(S&B シーズニング ミックス:とっても手軽に使えて重宝します)を入れて混ぜる。皿に盛り、仕上げにオリーブオイルをひとふり(分量外)したら完成。
    バジリコ(S&B シーズニング ミックス)

MEMO

美味い!絡まり具合が最高!!

スパゲティとオリーブオイル、バジリコがとても良く馴染んでいます。料理としての一体感が出ています。

いつも鍋でパスタを茹でてからフライパンに移しソースと絡めていましたが、どうしても油っぽくなったり、水ぽかったりと、いまひとつの仕上がり。そんな悩みが一気に解決です。

スゴイ!これはスゴイです!!

良いことは、味ばかりではありません。まず、大量のお湯を沸かす必要が無いので時間も短縮・・・多少でも光熱費の削減になる。鍋やザルが不要・・・フライパンひとつで調理ができるので後片付けも簡単です。市販のパスタソースを使えば、包丁やまな板さえ必要ありません。

これは試してみる価値ありです!

ブイトーニ No.71スパゲティーニ 1.6mm 1kg

ブイトーニ No.71スパゲティーニ 1.6mm 1kg
¥ 345
ASIN: B003AQB1PY
鈴与商事
内容量:1kg
最も人気のある1.6mmのパスタです。ゆで時間が短くてすみ、魚介類やガーリックオイル系のソース等によく合います。
CS Shop