ピタパン ~ 大きく膨らんだポケットに好きなものを詰め込んで楽しもう


オーブンの中で見る見るうちに膨れる様子にくぎ付けです

ピタパン

食パンやロールパン、フランスパン・・・色々なパンを使って作るサンドイッチ作りは楽しい、そして、美味しい・・・けれど・・・それでもたまには、ウ~ン?どうもしっくりこないって時がある。そんな時に活躍するのが「ピタパン」!

袋状に大きく膨らむピタパンだからこそ作れるサンドイッチがある。

そんな大きなポケットに好きなものをいっぱい詰め込んだサンドイッチが食べたくて。

早速、ピタパンを作ることに。

ピタパンのレシピ

材料(6個分)

  • 強力粉 200g
  • 全粒粉 50g
  • ドライイースト 3g
  • 水 170g
  • 塩 5g
  • オリーブオイル 10g

作り方

  1. ボウルに強力粉、全粒粉を入れて良く混ぜる。分量の水を入れた大きめのボウルに、混ぜた粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れて指先で粉と水を混ぜる。材料が混ざりひとまとまりになったらしっかりと捏ねる。
  2. 生地にツヤが出てきたらオリーブオイルを入れて、オリーブオイルが生地に馴染むまでしっかりと捏ねる。
  3. 生地を丸めてボウルに入れ、ラップをかけて室温で60分程度1次発酵を取る。
    1次発酵
  4. 生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをして、6等分にしてから丸め直して生地が乾かないようにして15分ほど生地を休める。
  5. 打ち粉をした台に移して、綿棒で直径15cm程度の円形に伸ばす。
    成形
  6. 天板(ピザストーンを使用)ごと210℃に予熱したオーブンで約8分(膨らみ具合、焼き色を見ながら調節してください)焼く。(2次発酵の必要はありません。丸く円盤状に伸ばしたら焼いてください。)
    焼成
  7. 焼き上がったら、直ちに金網や籠の上に乗せて冷ます。

MEMO

薄く伸ばした生地がオーブンの中で見る見るうちに膨らんでいく様子はとても面白いです。

ピタパン

ポイントは高温で焼き上げること。生地に含まれる水分を一気に水蒸気に変えることで大きく膨らみます。そんな時に活躍するのがセラミックで出来たピザストーン。生地を乗せても温度が下がりにくく高温に保ってくれます。また、水分や油をほどよく吸収してくれるので、焼き上がった生地はパリッとしています。

もちろんピザストーンが無くても作れますが、もし手元にあれば是非使って焼いてください。失敗なく大きく膨らんでくれると思います。

ピタパン

大きく膨らんだ生地を切れば、ポケット状に。これだけのスペースがあれば、色々なものが詰め込めます。

さて、ピタパンが焼けました。次はピタサンド作りです。

DeLonghi ピザストーン(角型) PS-CN

DeLonghi ピザストーン(角型) PS-CN
¥ 1,267
ASIN: B000XRFZ8W
DeLonghi (デロンギ)
サイズ:260×240mm
ピザストーン(角型) デロンギ PS-CN
CS Shop