あんぱん界の絶滅危惧種!? 昔懐かしい“うぐいすぱん”


なんだか懐かしさを感じさせるうぐいすぱん。無性に食べたくなる時があります。

うぐいすぱん

最近はパン屋さんでほとんど見かけなくなった、淡い緑色の優しい甘さの餡を包んだ「うぐいすぱん」。

今はパンの種類も豊富でこんな素朴なパンの人気が無くなってきているのかな。

「あんぱん」といえば、コレ?

あんぱん

普通は小豆餡が入ったものを思い浮かべます。パン屋さんをはじめスーパーやコンビニの店頭に並ぶ「あんぱん」はこのあんぱんがほとんどです。たまに変わり餡として、かぼちゃや栗を使った餡もありますが、やっぱり小豆が多いですね。

そんなあんぱんに紛れて、たま~に見かける昔懐かしい「うぐいすぱん」。

正直なところ、小さな頃はこの「うぐいすぱん」を美味しいと思ったことはありません。やっぱりイチゴのジャムパンやクリームパンといった見た目にも鮮やかで、もっと甘味をダイレクトに感じるパンを好んで食べていた気がします。しかし、大人になって段々と嗜好も変わってくると、このうぐいすぱんがなんだかとても美味しく感じられるんです(^^;

「うぐいすぱん」を知っていますか?

先日、テレビを観ていたら、うぐいすぱんを知らない人(特に若者)も出てきているインタビューシーンが出てきて衝撃を受けたばかりです。

ちなみに「うぐいすぱん」は、うぐいす餡をパン生地で包んで焼いたもの。うぐいす餡はえんどう豆を甘く煮て潰して餡にしたものです。そのえんどう豆を甘く煮たものをうぐいす豆と呼びます。このうぐいす餡は和菓子、パンの材料に使われることが多いです。さらに、「うぐいす」は鳥のウグイスからきています。ウグイスの色(体色とも糞の色とも言われている)に似ていることからそう呼ばれるようになったようです。

ヤマザキのうぐいすぱん

ヤマザキ うぐいすぱん

栄養成分(1個分)

  • 熱量 341kcal
  • たんぱく質 9.6g
  • 脂質 3.3g
  • 炭水化物 68.3g
  • ナトリウム 184mg

原材料

  • うぐいすあん
  • 小麦粉
  • 糖類
  • マーガリン
  • 脱脂粉乳
  • パン酵母
うぐいすぱん

帰りの道すがら立ち寄った近所のスーパーのパンの陳列棚に、この懐かしの「うぐいすぱん」を発見。思わず手にとっていました。

家に帰ると早速コーヒーを淹れ、牛乳を温めて、カフェオレ作ってから・・・コイツにがぶり!そしてカフェオレをひと口。

~(^◇^)/ガハハハハ~~~ 最高!

ホッコリとした気分にさせてくれます。

すごく美味い!というものでもありません。ごく普通なんです。それがいいじゃないですか。

うぐいすぱんを扱うお店が減りました。このまま消えていってしまうのでしょうか?たまに食べたくなる懐かしの味、いつまでも残っていて欲しいと思うのです。

ヨシ!今度は手作りしてみよう♪

どうですか?うぐいすぱんを食べてみませんか。

日本全国 このパンがすごい!

日本全国 このパンがすごい!
¥ 1,296
ASIN: 402333930X
朝日新聞出版

CS Shop