大豆粉を使って “ トルティーヤ ” を焼いてみた


糖質制限!そんなつもりは全くありません。ただただ、ラップサンドが食べたくて(^^♪

大豆粉を使ったトルティーヤ

突然思いたってしまった。

ラップサンドを作りたい!

朝食といえば「サンドイッチ」というのが私の最近のスタイル。毎日サンドイッチを作っていると、どうしてもマンネリ化してきてしまう。それが決して嫌という訳ではないのだが、たまにはいつもと違ったものが食べたくなる時がある。

何かいいものはないかな~とネットで画像検索をしながら画面を何気なく眺めていたら、薄い生地にクルクルと巻かれた見た目にもきれいなサンドイッチ「ラップサンド」が飛び込んできた。

オッ、これだ!これが食べたいぞ!!

ラップサンドといえばトルティーヤ!? まずはこれを作らないとね。

急に作りたい言っても「トルティーヤ」の材料のトウモロコシ粉なんて置いていない。代わりになるものは何かないかと、粉置き場を物色。

小麦粉、ライ麦粉、米粉、大豆粉、タピオカ粉・・・ コーングリッツ・・・これでは粗すぎる。ウ~ン、どうしたものか?

そこで思いついたのが、「大豆粉」。これに小麦粉を足して作ってみよう!

トルティーヤのレシピ

材料(8枚分)

  • 大豆粉 100g
  • 強力粉 100g
  • 水 150g ※1
  • 塩 4g
  • オリーブオイル 10g
  • ベーキングパウダー 小さじ1

作り方

  1. ボウルに大豆粉、強力粉、ベーキングパウダー、塩を入れて良く混ぜる。そこへ水を加えて指先で粉と水(※1 生地のまとまり具合を見ながら加減してください)を混ぜる。材料が混ざりひとまとまりになったらしっかりと捏ねる。生地にツヤが出てきたらオリーブオイルを入れて、オリーブオイルが生地に馴染むまでしっかりと捏ねる。
  2. 生地を丸め、それが乾燥しないようにラップで覆い、室温で30分程度寝かせる。
    トルティーヤの生地
  3. 生地を取り出して、8等分にしてから丸め直す。それを、打ち粉をした台に移して、綿棒で直径18cm程度の円形に薄く伸ばす。
    トルティーヤの生地
  4. フライパンを熱し、伸ばした生地を中火で焼く(油は引かない)。
    トルティーヤの作り方
  5. 生地の所々大きく膨らみ、焼き色が付いてきたらひっくり返して反対面を焼く。この時、上から生地の膨らみを押さえるようにして焼く。同様に残りの生地を焼く。
    トルティーヤの作り方
  6. 焼き上がったら、直ちに金網や籠の上に乗せて冷ます。

MEMO

大豆粉入りのトルティーヤが無事、焼き上がりました(^^)v

芳ばしく美味しそうな匂いが広がります。ジャムやバターをつけて食べるだけでも美味しそう♪

焼き上がった生地はクレープ生地よりも厚みがあり、しっかりとした手触りです。生地だけでクルクルと丸めてみると、良い感じに丸まってくれます。これならラップサンド作りも問題ない感じです。

さて、この焼き上がったトルティーヤで何を包むかな?あれもこれも包みたくなるけれど・・・続きはラップサンド作りで紹介します。

マルコメ 業務用大豆粉 1kg【楽天24】【あす楽対応】[マルコメ 大豆粉]

マルコメ 業務用大豆粉 1kg【楽天24】【あす楽対応】[マルコメ 大豆粉]
855 円 (税込)
評価 4.55
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「マルコメ 業務用大豆粉 1kg」は、低温で焙煎処理を行っており、大豆特有の青臭みを抑えて大豆本来の自然な味わいを生かした大豆粉です。大豆をそのまま粉砕しているので、大豆丸ごとの栄養が摂れます。..
CS Shop