甘酒ジャム(糀の糖) 甘酒は飲んで楽しむだけではもったいない


とっても甘いけれどカロリーは砂糖の半分!

甘酒ジャム(糀の糖)

先日、テレビを見ていたら造り酒屋さんの「糀の糖(こうじとう)」なるものを紹介していた。普段から甘酒をよく作る私には、とても興味深く、どうにもこうにもしていられない気分に(^^;

とは言うものの、酒造りのプロが何年もかけて開発したものを、そう簡単に作れるものでもない。だから、それらしいものを作ってみることに。

ちょうど、冷蔵庫には作ったばかりの甘酒(黒米入り)がある。これをじっくりと煮詰めて、甘酒ジャム(糀の糖風のもの)を作ってみよう。

甘酒ジャム(糀の糖)のレシピ

材料(仕上がり:約180mlの分量)

黒米入りの甘酒
  • 甘酒 300ml ※
  • しょう油(濃口) 小さじ1/2

※ 使用する甘酒により仕上がりの分量が変わります。ここで使用した甘酒は黒米の入った甘酒ですが、黒米入りの甘酒を用意する必要はありません。糀と米から作られた一般的な甘酒を使用してください。参考:黒米入りの甘酒の作り方

作り方

  1. 甘酒をブレンダーなどを使ってペースト状にする。
    ペースト状の甘酒
  2. フライパンに1.の甘酒を移し、中火にかける。フツフツとしてきたら弱火にして、木ベラなどで混ぜながら、焦がさないようにじっくりと煮詰めていく。
    甘酒ジャム(糀の糖)の作り方
  3. 10分ほどすると色が濃くなり水分も飛び、もったりとした状態になってくる。
    甘酒ジャム(糀の糖)の作り方
  4. しょう油を足して全体に馴染ませたら火から下ろす。
  5. 清浄なビンに詰めて完成。冷蔵庫で保管してパンに乗せたり、砂糖のように料理に利用してください。

MEMO

甘酒ジャム(糀の糖)

ひと口、ペロリと舐めてみる。

ウン、甘い!甘過ぎる!!

こんなに甘くなるのかと驚くほど。でも、砂糖の甘さとは違う。やっぱり風味は甘酒なんだよね。

上手い例えが思い浮かばないが、そうだな~、すごく甘みが増した甘酒にカラメルを少し足した感じと言ったらいいのかな。

できあがった甘酒ジャム(糀の糖)をパンに乗せて食べてみる。

甘酒ジャム(糀の糖)

ウ~ン?なんだろう、不味くはない、でも美味いということでもない。「食パンに甘い甘酒を乗せて食べている感じ」そのものなのだ。何かが足りない。

ちょうど手元にクルミがあったので、それを細かく砕いて一緒に食べてみた。

甘酒ジャムとクルミ

ウン、コレ!コレならいける!!

甘酒の甘さにクルミの芳ばしさとコク(脂質)が加わり深みが増して美味い。

甘酒ジャム(糀の糖)にナッツ類やゴマやピーナツペーストを合わせればパンとの相性も最高!

●パンに新しい美味しさ!『甘酒ジャムキャラメルクリーム』 140g

●パンに新しい美味しさ!『甘酒ジャムキャラメルクリーム』 140g
540 円 (税込)
評価 4.86
  甘酒ジャムキャラメル クリーム 140g 優しい甘さでほのかに麹が香る、全く新しい甘酒キャラメルスプレッドです。 酒粕を約10%使用していながらも、酒粕のクセのある香りは抑えられており、甘酒が苦手な方やお子様にも喜んで頂ける自信作です。 名 称 甘酒キャラメルスプ..
CS Shop