簡単で美味い!手作り豆腐は電子レンジでチン♪ ~ 北の大豆 無調整豆乳


混ぜてチンするだけ!美味しい豆腐が驚くほど簡単に作れます!!

電子レンジで手作り豆腐

美味しい豆腐を食べていますか?

スーパーに行くと驚くほどたくさんの種類の豆腐が並んでいます。その値段も一丁数十円のものから数百円のものまでピンキリ。

最近は特にこだわりもなく、なんとなく手頃な値段の豆腐を手にして食べている。もともと豆腐は淡白な味?のものと思って食べているものだから、その味にも無頓着ですっかり馴らされてしまった感じ(^^;

豆腐の味はどんなものだっただろう?改めて思いだしてみるとわからない(>_<)

そんな折、手元に豆乳が届いた。

「電子レンジで作る豆腐」 ⇒ レシピ

「北の大豆 無調整豆乳 500ml×6本セット(にがり付)」モニター

【“レシピブログ・カップ”の殿堂・プラチナ・ゴールド・シルバーブロガーさんへ美味しいお取り寄せ品をプレゼント!】に応募したところ、厳正なる抽選の結果「北の大豆 無調整豆乳 500ml×6本セット(にがり付)」のモニターに当選されましたの連絡が!

“レシピブログ・カップ” 美味しいお取り寄せ品をプレゼント!【北の大豆 無調整豆乳 500ml×6本セット(にがり付)】 ⇒ みんなのレシピ

「レシピブログ・カップ」特典モニターに参加しました!

北の大豆 無調整豆乳 500ml×6本セット(にがり付)

大豆イソフラボンと糖分が豊富な北海道産大豆と日光国立公園の伏流水だけで作った無調整豆乳は、添加物一切不使用。「日本一濃い豆乳」とテレビで紹介された豆腐の作れる豆乳です。

タイシの豆乳「北の大豆」は大豆固形成分12%以上!イソフラボン含有量は60mg/100g

北の大豆 無調整豆乳 500ml×6本セット(にがり付)
タイシネットショップ

電子レンジで作る豆腐のレシピ

材料(2人分)

豆腐の材料
  • 北の大豆 無調整豆乳 250ml
  • 付属のにがり 1袋 ※

※ この豆乳に付いている使う分だけの少量の「にがり」が嬉しい。「にがり」だけをスーパーで買うと、どうしても持て余すことが多いのだ。

作り方

豆腐の作り方
  1. ボウルに豆乳とにがりを入れて、泡が立たないようにスプーンでゆっくりと右に10回、左に10回かき混ぜる。(勢いよくかき混ぜると豆乳が泡立ち、仕上がりが悪くなります)
  2. 電子レンジ対応の容器(二皿に等分に分ける)に移してラップをする。
  3. 電子レンジ(500W × 2分30秒)で加熱する。加熱後、ラップをしたままの状態で3分間置く。
  4. 好みの薬味、タレでお召し上がりください。今回はミョウガ、サッと茹でたオクラを刻み、一緒にワサビを添えました。食べる際には、ぽん酢を少量かけています。
豆腐の作り方

※ 豆乳の入った容器の裏には、電子レンジで作る豆腐の作り方が書かれています。この手順に従って作ればまず間違いない。

MEMO

手作り豆腐

美味い!

豆腐ってこんなに美味かったのか!?

口当たりは滑らかで、何よりも豆の風味がしっかりと感じられる。香りが良くて甘い。

豆腐を食べた後、改めて豆乳だけを飲んでみたら・・・ビックリ@@

飲めるんです、美味しく飲めるんです!

普段から無調整豆乳を利用している私ですが、豆乳にはちょっとクセがあって飲みにくいな~と以前から思っていた。だから、いつもはフルーツなどと合わせてジュースにして飲んだり、鍋やスープなど料理の材料として使うのが主で、そのまま飲むことはほとんど無い。

でも、この「北の大豆 無調整豆乳」なら大丈夫。豆乳がウマイ。

これ、ハマりそうです(^^)v

欲を言えば、もう少しリーズナブルならな~。スーパーで売られている紙パックに入った一般的な豆乳に比べると3倍ほどの値段になる。そんな豆乳に比べたら、この豆乳は確かに美味い。でも、毎日続けるには・・・ウ~ン、どうしたものか。

この豆乳をの味を知ってしまったら、もう後戻りできなくなりそうだ(^^;

太子食品 北の大豆豆乳 (にがり付) 6本セット

太子食品 北の大豆豆乳 (にがり付) 6本セット
¥ 1,680
ASIN: B00JPTLD8A
太子食品
厳選素材:北海道産丸大豆100%。北海道の自然豊かな農場で育まれた、旨みのある大豆です。
詳しいお問い合せは0120-707-102またはinfo@taishi-shop.jpまでお願い致します。
CS Shop