箱根の秋はスイーツ三昧 ~ 箱根スイーツコレクション 2016


箱根で出会える、今だけのおいしさ・楽しさ♪

箱根スイーツコレクション 2016

九月も終わりのころ、急に決まった箱根旅行。どこへ立ち寄って、何を楽しむか?全く計画なし。唯一決まっていたのは箱根での宿。とりあえず一泊分の着替えを持って、駅に向かうことに。玄関を出る直前まで、車で行くか電車で行くか迷っていたほど(^^;

バタバタしながら1泊2日の箱根旅の始まりです。

箱根に行くならやっぱり小田急ということで、最寄駅から新宿駅に向かう。

新宿の小田急電鉄のカウンターで・・・ここでも迷う・・・ロマンスカーに乗るか否か?ウ~ン、ここはロマンスカーで!電車の旅となれば「箱根フリーパス」を使って周った方が断然お得!

一番近い時刻の列車の席を予約してチケットを購入。チケットと一緒にクーポン付きの冊子や時刻表などを貰った。

箱根旅行

これからの旅の予定はロマンスカーの中で決めるとしよう。

『箱根スイーツコレクション 2016』

箱根スイーツコレクション 2016

おっ!冊子を改めてみて気が付いた。

「箱根スイーツコレクション 2016」が開催中だ!冊子の中にはなんとも美味しそうなスイーツの数々が並んでいる。

どうやらスイーツコレクションも今年の秋で、18回目となるようだ。「箱根スイーツコレクション」は春秋の年2回開催される。箱根のシェフ(2016年秋は箱根エリア34店舗が参加)が考案したテーマに沿ったスイーツを食べることができるという大人気イベント。これを目当てに、箱根にやってくるリピーターも多いようだ。そして、今回の創作テーマは4つのエリアごとにテーマが異なる「4つの秋スイーツ」!各エリアの名所・名物をテーマとしたスイーツが提供される。

食べ歩かないという手は無いでしょう。今回の箱根旅はコレに決定!

ミルクプリンアラモード ロマンスカー車内販売

ミルクプリンアラモード ロマンスカー車内販売

温泉街に着く前にほかほか癒されちゃう!?
ふんわり仕上げたミルクプリンには葛を、あんこにはなんと生姜をin!どちらも体をあたためる素材入りで、車内にいながら気分は温泉♪旬の栗もゴロッと入ったどこか懐かしい味わいにもホッとしちゃう♡

早速、ロマンスカー内で最初のスイーツを(^^♪

新宿駅を出てしばらくすると、車内販売のカートを押してお姉さんがやってきた。

手を上げて迷わず最初のスイーツ「ミルクプリンアラモード」を注文。

おやつにちょうど良いサイズです。ツルンとした口当たりが心地よい。あんこの中に入った生姜が味を引き締めてくれます。甘酸っぱいイチゴも嬉しいね~。

果たして、この度でいくつのスイーツを食べることができるかな?なんて思いながら、次は何を食べようかと冊子を見ながら模索中。外は生憎の雨。雨の中をぐるっと観光するのも気が進まない。でも、美味しいものが食べられるなら、それも許せちゃう(^^;

かまぼこのかたちのさつま芋ブラウニー 鈴廣かまぼこの里 汐風カフェ

かまぼこのかたちのさつま芋ブラウニー 鈴廣かまぼこの里 汐風カフェ

温泉気分のスイーツがずらり!ボリューム満点のワンプレート
温泉卵をイメージしたかまぼこ型ケーキは、ブラウニー×さつま芋で食べ応え充分。乳白の湯をイメージさせる求肥入りの豆乳プリンのやさしい味わいに癒されそう!ハーブが香る爽やかなフルーツポンチは、トレンドのチアシードのとろとろ感を楽しんで☆

のんびりとした旅。小田原でロマンスカーを降り、ここで箱根登山線に乗り換えることに。そしてやってきたのが「鈴廣かまぼこの里」!

小田原駅からふたつめ。箱根登山線の「風祭駅」を降りて改札を出れば、目の前は「鈴廣かまぼこの里」です。箱根のふもとに位置するこの場所は外せないでしょう。

ここは、かまぼこ作りの体験教室やかまぼこの歴史が勉強できる博物館、かまぼこをはじめとする様々なおみやげを購入したり食べたりすることができる、ショッピングコーナーやレストランが併設されたかまぼこのテーマパークといった所。一見の価値があります。

ぐるりとひと回りしてから一休み。もちろんここでも「スイーツコレクション」!鈴廣かまぼこの里内にある「汐風カフェ」でスイーツを楽しむことに。

これはボリュームがあります!

さつま芋ブラウニーと豆乳プリンにチアシード入りのフルーツポンチ。これにワンドリンクが付く。秋を感じさせるさつま芋のブラウニーは食べ応えがあります。お腹にずっしりとたまります。う~、夕飯が心配になってくる。今日はもう甘いものはいいかな(^^;


のんびりと温泉に浸かり、美味い料理を食べて、あ~、堪らんぞ!極楽極楽(^^)v

朝ものんびりとスタート。昨日の雨は何とか上がってはいるが、空には暗い雲が広がり、ちょっと怪しい様子です。まずは箱根スイーツの前に、入山規制が解除され立ち入りが可能になった大涌谷を目指さないと。

強羅駅からケーブルカーに乗り早雲山へ。そこでロープウェイに乗り換え大涌谷へGO!生憎の天気と午前中ということもあり、比較的、空いています。それにしても、海外からの観光客が増えたこと。ざっと見まわしてみても3割近くはそんな方ではないでしょうか?

大涌谷 黒タマゴキティー黒たまご

大涌谷でまずは「黒たまご」。これでまた寿命が延びました。そして、大涌谷の風景を楽しんだら・・・今日は大涌谷でUターンです。芦ノ湖方面には次の機会に。

凜(りん) 箱根強羅公園〔一色堂茶廊〕

凜(りん) 箱根強羅公園〔一色堂茶廊〕

ひと皿の秋に夢心地♡ローズが香る大人スタイル
強羅公園の美しい秋をひと皿に。ぷっくり膨らんだポップオーバーにはマロンクリームと生クリーム、紅葉色に染まったリンゴもon。自家製ラムレーズン入りのソフトクリームと、ベリーソースと、組み合わせもご自由に♪ローズ香るゼリーを食べれば優雅な気分で満たされちゃう♡

あちこち周りたいのですが、心配してきた雨も降ってきて・・・、雨の強羅公園をぶらりとすることに。

そして、箱根スイーツ!今年4月にオープンしたばかりのサンドイッチ料理「一色堂茶廊」へ。サンドイッチも気になるところだが、今回の旅のテーマは「スイーツ」!

六角形の造りで天井が高く明るい店内は、フレンチレストランを思わせるようなところがあるステキ空間です。ここで注文するのは、ポップオーバーにたっぷりのクリームとリンゴのコンポートが詰まった見た目にも鮮やかな「凜(りん)」です。一緒に添えられたアイスクリームとフルーツのソースとを合わせながら楽しむスタイル。

大きなポップオーバーにクリームを乗せて食べれば、幸せ~♡

そして、何より一緒に添えられたアイスクリームのミルクの味が濃厚で美味い!こいつだけはおかわりしたくなるほど。そういえば、入り口でもソフトクリームが販売されていたな。これは是非とも食べていただきたい!


ここでタイムアップ。今回のスイーツ旅はここまで。

甘党の私。5,6店舗は楽勝と思っていたが・・・食べられそうで意外と食べられないスイーツ。もう若くないんだな~、急激な血糖値の上昇も気になってくる年齢、ほどほどに楽しまないとね(^^;

まだまだ周りたいところがたくさんありますが、次回は春の箱根スイーツに取っておきましょう。

MEMO
  • 箱根スイーツコレクション 2016 秋
  • キャンペーン期間 : 2016年9月1日 ~ 11月13日
  • HP : http://www.hakone-sweets.com/
  • 箱根スイーツコレクション事務局 TEL:0465-32-6801(9:30 ~ 18:00 ※土・日曜、祝日を除く)

※ 「箱根スイーツコレクション」のスイーツを注文するとカードがもらえます。そのカードには各店舗ごとのシリアルナンバーが記載されており、これを集めるとステキな賞品が当たるかも!?
※ 箱根フリーパスと箱根スイーツコレクションの冊子についている割引クーポンを合わせて使うと、とってもお得!また、その時々で様々なキャンペーンが行われています。そんなサービスをチェックして旅をすればより楽しくなりますよ。