スギ花粉に負けないぞ!レンコンの塩麹焼き


毎年、春先になると悩ませられるのがスギ花粉。少しでも症状が和らいだらいいよね~。

レンコンの塩糀焼き

レンコンに含まれる、ムチンやタンニン、ポリフェノールが花粉症の症状を改善させる働きあるらしい。ここ数年、雑誌や情報番組でもこの時期になるとレンコンの効用について採り上げられることが多い感じがします。

ということで、レンコンをおつまみやスナック感覚で美味しき食べられるレシピを紹介します。

作り方は簡単!レンコンに塩麹をまぶして焼くだけだよ~。

レンコンの塩麹焼き

材料(2,3人分)

  • レンコン 200g
  • 塩麹 20g
  • えごまみそ(※ 詳細) 小さじ1
  • ニンニク 1カケ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • コショウ 適量

レンコンの塩麹焼きの作り方

  1. レンコンをきれいに洗う。皮は剥かずにそのまま繊維に添って食べ易い大きさに切る。(レンコンの皮には抗酸化物質など有用な成分がたくさん含まれています。また、切ったレンコンは水にさらさないこと。)
  2. ボウルに塩麹、えごまみそ、すりおろしたニンニク、オリーブオイル、コショウを入れて良く混ぜる。
  3. そこへ、切ったレンコンを入れて良く和える。
    レンコン塩糀焼きの作り方
  4. アルミ箔の上に出来るだけ重ならないように広げて置く。
    レンコン塩糀焼きの作り方
  5. 180℃のオーブンで10分程度焼いて完成。焼き色をみながら時間は調節してください。

MEMO

焼いたレンコンは甘くなり、ちょっと焦げたえごまみそに麹は芳ばしい。ニンニクの風味も堪りません。食べ出したら止まらない美味しさですよ~。

シャキシャキのホクホク。レンコンのふたつの食感が味わえます。

アレルギー症状の改善に効果がある成分
  • ムチン
    レンコンを切るとの断面から出るネバネバした細い糸の正体がムチンです。鼻や気管支の粘膜を保護、強化する働きがあります。
  • 食物繊維
    レンコンにはたくさんの食物繊維が含まれています。アレルギー症状の改善には、腸の働きを良くすることが有効。食物繊維には、腸の働きを整える性質があります。
  • ポリフェノール
    レンコンには、たくさんのポリフェノール(緑茶や赤ワインに匹敵する量)が含まれています。また、レンコンには「抗アレルギー性」のあるポリフェノールを含むと言われています。
アレルギーの改善に必要な摂取量
  • 1日20~30g
  • 3ヶ月以上続けるのが望ましいようです。

今日から食べはじめても効果が出る頃にはスギ花粉のシーズンは終わっているかな。それでも食べないより食べた方が良いのだ。

からだにおいしい発酵生活

からだにおいしい発酵生活
¥ 1,404
ASIN: 4800272270
宝島社

CS Shop