甘酒豆乳 〔リンゴの甘煮〕 ~ 豊富なバリエーションで飽きずに楽しめる


甘酒豆乳が熱い!より美味しく、甘酒豆乳のアレンジレシピ

甘酒豆乳 リンゴの甘煮

健康や美容に良いとされる「甘酒」や「豆乳」を毎日摂り続けるとなると意外と大変。

メディアで大きく取り上げられて、その時はコレだ!と思って大いに盛り上がるものの、いざ、試してみると三日坊主なんてことが多々ある。どんなに体に良いといわれても、即効性のあるものでもない。続けてみないとその効果はわからないものだ。

いま、巷で盛り上がりを見せている甘酒や豆乳も例外では無い。

ひとつぐらいは続けてみようじゃないの(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

幸いなことにこの「甘酒豆乳」は飽きずに続いている。長く続けていると色々な工夫がしてみたくなる。今日はそんな中からお気に入りのレシピを紹介しよう。

甘酒豆乳 〔リンゴの甘煮〕 のレシピ

材料(2人分)

  • 甘酒 ※1 大さじ4
  • 豆乳(無調整) 200ml
  • リンゴの甘煮 下記分量で作った甘煮の半分
    • リンゴ 1個
    • 甘酒 ※1 大さじ2
    • はちみつ 大さじ1
    • ブランデー 小さじ1
    • レモン果汁 小さじ1
  • シナモンパウダー 適量

※1 甘酒は飲みやすいように水で薄めたものでなく、「甘酒の素」、「甘糀」と呼ばれる濃いタイプのものを使用している。 (参考記事)甘酒の作り方⇒美味しい甘酒はお米と糀を混ぜるだけ

下ごしらえ(リンゴの甘煮を作る)

  1. リンゴはくし形に切り芯を取り除く。
  2. 耐熱容器に甘煮の材料をすべて入れる。
    リンゴの甘煮の作り方
  3. 軽くラップをして電子レンジ(600W×3分)で加熱する。
  4. 全体を優しく混ぜて、再び軽くラップをして電子レンジ(600W×3分)で加熱して完成。(水分が多く残っているようなら、様子を見ながら追加で加熱して好みの濃度に仕上げると良い)
    リンゴの甘煮

甘酒豆乳〔リンゴの甘煮〕の作り方

  1. 甘酒と豆乳、リンゴの甘煮を容器に入れて、ブレンダーなどでガーッと混ぜる。
  2. 電子レンジ(500w×60秒程度)で温める。(温め過ぎないこと、50℃程度を目安に温めると良い)
  3. グラスに注いで完成。好みでシナモンパウダーを足すと香りも良くより体が温まる。

MEMO

飲み応え(食べ応え?)のある仕上がりです。

リンゴの香り、酸味もしっかりと残っており美味しい甘酒豆乳です。もう、これはスイーツだね(^^;

リンゴの甘煮を作るのが面倒だという方は、生のリンゴ(皮は剥かない)をそのまま使っても問題なし(下の写真)。甘煮を使うよりも爽やかな仕上がりになります。

甘酒豆乳 リンゴ

いかがですか?今日から自分好みのアレンジで甘酒豆乳を続けてみませんか♪

【クーポン利用で最大777円オフ】 甘酒 国菊 無添加 あまざけ 900ml 12本 セット 篠崎 甘酒 国菊甘酒 くにぎく ギフト 桃の節句 節句 ..

【クーポン利用で最大777円オフ】 甘酒 国菊 無添加 あまざけ 900ml 12本 セット 篠崎 甘酒 国菊甘酒 くにぎく ギフト 桃の節句 節句 ..
7,700 円 (税込) 送料込
評価 4.89
 12本て多くない?と思ったあなた…900ml×12本=10,800ml10,800ml÷200ml=54日分1人なら54日分(約2ヶ月分)2人なら27日分(約1ヶ月分)4人なら13.5日分(約2週間分)こんな飲み方もおすすめです。
CS Shop