赤羽で食べるフルーツサンドが絶品 ~ プチモンド


美味しいフルーツサンドが食べたくなったら

フルーツサンド プチモンド

美味しいフルーツサンドが食べたい!年に数回、そんな衝動に駆られる(^^;

そんな時は、自然と足がここに向かう。

このお店を知ったのは、数年前、人気ドラマ「孤独のグルメ」に登場したこと。松重豊さんが演じる主人公の井之頭五郎がフルーツサンドを美味しそうに頬張る様子を見ていたら居ても立ってもいられなくなった。強面の松重豊とフルーツサンド?なんともミスマッチな画に見えるのだが、なぜか引き込まれるんだよね。

もうこうなったら食べないと気が収まらない。それが通い始めるきっかけである。

プチモンドのフルーツサンド

フルーツサンド プチモンド

ウン?なんだこの無骨な感じのフルーツサンドは?

これが初見の感想だ。

最近のフルーツサンドというと、高級そうな食パンにたっぷりの生クリームと大ぶりのフルーツが整然と並び、乱れることなくスパッと切られた断面は、いわゆるインスタ映え、萌え断のサンドイッチを想像する。

でも、ここのフルーツサンドはひと味違う。

ひと口でも食べられるようにスライスされた数種類のフルーツがたっぷりの生クリームと共にパンに挟まれている。昔ながらというのもなんだが、フルーツサンドと言ったら、その時々のフルーツを美味しく味わうものだと教えられているように感じられる。

それもそのはず、このフルーツサンドを提供するプチモンドさんは果物屋さんなんだから!

店頭には旬の果物が整然と並び、その先にカウンターとテーブルの喫茶スペースがある。

今ではこのフルーツサンドが有名になりすぎて、店頭のフルーツを購入する人よりもこのフルーツサンドを目当てに来店する方が遥かに多いようだ(私もそのひとりだが)。

フルーツサンドにはイチゴ、バナナ、メロン、オレンジ、キウイ、リンゴ、等(その時により変わる)たっぷりのフルーツと軽い口当たりの生クリームが挟まれている。お皿にはそんなフルーツサンドが6切れ盛られて提供される。

なかなかのボリューム感ですが、最後のひと切れまで飽きることなくいただける。フルーツとクリームとのバラスが良いというのもあるが、時々、シャキッとした歯応えを感じられるリンゴが、ふんわりとしたサンドイッチの中でとても良いアクセントになっている。

美味いんです!

だからここへ足を運ばずにいられなくなるんだよね。

捕捉になるが、フルーツサンド単品で750円、コーヒーとのセットで1,000円だ。

お店情報
プチモンド

赤羽駅から徒歩で5分ほど。JR埼京線沿いの道を大宮方面に向かって歩いていくと左手にお店はある。

昭和のフルーツパーラー(喫茶店)って感じだろうか。静かな落ち着いた雰囲気のお店だ。

フルーツサンドの他にフルーツを使ったパフェなどのメニュー(下の写真:フルーツホットケーキ)はもちろんであるが、ピザややきそば、ホットサンドといった軽食メニューも充実している。

フルーツホットケーキ

常連の方だろうか、お昼時にはそんな軽食をテイクアウトされる方も少なくない。

  • 店名 : プチモンド
  • 住所 : 東京都北区赤羽台3-1-18
  • 電話番号 : 03-3907-0750
  • 営業時間 : 10:00~商品が無くなり次第閉店 (定休日・木曜・金曜)

赤羽・十条・王子: 東十条 (散歩の達人handy)

赤羽・十条・王子: 東十条 (散歩の達人handy)
¥ 972
ASIN: 4330767171
交通新聞社

Amazon CS Shop