もずくチャンプルー ~ だしまろ酢でコク旨絶品料理


超簡単!ちょっと足すだけで美味しさアップ♪

もずくチャンプルー

暑い!気のせいか?イヤ、そんなことは無い!!

気象庁の発表によると、この辺りの午後1時の気温は31.6℃ @@!

おかしいだろう、まだ5月だぞ。これはもう7月頃の気温だ。湿度が低くカラッとしているからそれほど不快さを感じないが、うっかりしていると熱中症になる温度だ。ウ~ン、今年の夏は・・・恐ろしさを覚える。

そんな暑さを乗り切るには、ネバネバ、トロトロの「もずく」を使ったひと品はいかがでしょうか。

今の時期、沖縄ではもずくの収穫期(沖縄産のもずくの収穫最盛期4~6月)を迎え、採れたての美味しいもずくが全国のスーパーに並ぶ。しかも沖縄産のもずくは全国の生産量の9割以上を占めるというから驚きだ。

今の時期だからこそ美味しいもずくが安く手に入る。今日もスーパーで太くて美味しそうなもずくが売られていたので買ってきた♪

もずくチャンプルー ⇒ レシピ

「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加

先日、【創味 だしのきいたまろやかなお酢】のモニタープレゼントに応募したところ、厳正なる抽選の結果、見事、モニターに当選されましたの連絡(^^♪

「創味 だしのきいたまろやかなお酢」他、創味の調味料が届いた。

テレビCMでも目にする機会も多く、チョイ足しするだけで味がグーンとアップするという評判の「だしまろ酢」。どんな料理に使おうか?

まずは手間のかからない料理から挑戦しよう!

【レシピブログの「これ1本で味が決まる!だしまろ酢でコク旨絶品料理」モニター参加中】⇒ だしまろ酢の料理レシピ

創味 だしのきいたまろやかなお酢
  • 創味 だしのきいたまろやかなお酢
  • 「だしまろ酢」これ一本で定番メニューの酢の物やお寿司、サラダなど簡単に味が決まります
  • 「だしまろ酢」これ一本で南蛮漬けやピクルスなど、旬の素材を活かしたお料理が簡単に仕上がります
  • 「だしまろ酢」にオリーブオイルなどを加えるだけでさっぱりとしたドレッシングやたれなどアレンジ自由自在です
  • 「だしまろ酢」を加えて焼くだけであっさりとした仕上がりになります
  • 「だしまろ酢」を使って煮ると食材が柔らかくまろやかな味に仕上がります

だしまろ酢おすすめレシピ|創味食品

もずくチャンプルーのレシピ

材料(2人分)

もずく
  • もずく 120g
  • ニンジン 1/5本
  • もやし 1/2袋
  • パプリカ 1/4個
  • タマネギ 1/3個
  • ニラ 1/2把
  • 豚バラ肉 80g
  • ニンニク 1カケ
  • だしまろ酢 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 中華ダシ 適量
  • 塩、コショウ 適量
  • ※ 野菜は好みのもので、冷蔵庫にある残り野菜で全く問題なし

下ごしらえ

  1. もずくはサッと流水で洗い、ザルに上げしっかりと水気を切ってから、食べ易い長さに切る。
  2. ニンジン、パプリカは細切り、タマネギはスライスする。/li>
  3. ニラは5cm程度の長さに切り揃える。
  4. 豚バラ肉は細切りにする。

作り方

  1. フライパンに油を少量引き、切った野菜をニンジン、タマネギ、パプリカ、もやし、ニラの順に炒める。火が通ったらいったん取り出す。
    作り方
  2. 同じフライパンに油を薄く引き、みじん切りにしたニンニクと一緒に豚バラ肉を炒める。
    作り方
  3. 豚バラ肉に火が通ったら、もずく、炒めた野菜と酒、みりん、中華ダシ、だしまろ酢をフライパンに加え、全体を混ぜ合わせる。
  4. 塩、コショウで味を調えて完成。

MEMO

もずくのネバトロ感がいいね~♪

だしまろ酢の優しい酸味が食欲をわかせる。

色々な旨みが口の中に広がり、もう箸が止まらないぞ!

たっぷりの野菜ともずく、これならたくさん食べても罪悪感ゼロ(^^;

創味 だしのきいたまろやかなお酢 500ml

創味 だしのきいたまろやかなお酢 500ml
288 円 (税込)
↓ ↓ ↓【商品説明文】↓ ↓ ↓焼津産花鰹と利尻昆布の一番だし配合 国産りんご酢にゆずの香りを利かせました。いろいろな料理にお使いいただけます。【品番:bka01318】注目商品焼津産花鰹と利尻昆布の一番だし配合国産りんご酢にゆずの香りを利かせました。いろいろな料理..
CS Shop