なすとオクラのサブジ | 今が旬!栃木県産なすでお手軽・簡単おかず


このスパイシーさは、おかずにもおつまみにも最高!(^^)!

なすとオクラのサブジ

なすとオクラのサブジ ⇒ レシピ

気が付けば8月も後半。

コロナ禍の中、いつもの年のような旅行や帰省を控え、外出するにも躊躇する。未だに巣ごもり状態が続いている感じ。

そんなこともあってか、運動不足気味で筋力が低下。

そして、やってしまった、ぎっくり腰(>_<)

3日間、激痛でほとんど動けず。ここ数日、ようやく痛みも治まってはきたが、体を動かすにはまだまだ不自由をしている。一日も早い回復を願うばかりである。

こうしてPCに向かうのは何日ぶりだろうか。

そんなこともあり、先日届いた栃木県産「なす」を使ったレシピもようやく紹介することができる。

栃木県産「なす」のモニタープレゼント

モニタープレゼントに応募したところ、厳正なる抽選の結果、見事、モニターに当選されましたの連絡(^^♪

猛暑もあって最近の野菜の高騰で今回のモニターはとても嬉しい。

・・・がっ!・・・届いて驚いた(⊙⊙)!

なすに加えてたくさんのニラも届いたぞ。さて、どうやってこれらの野菜をいただこうか?

【「JA全農とちぎ×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加中!】⇒栃木県産なすでお手軽・簡単おかず

栃木県産なすとニラ

つやつやでプリッとした、なんとも美しいなす。そして、太くて肉厚なニラ(^^♪

食べる前から分かる。これは絶対に美味い!

栃木のなすは、肥沃な水田を利用し、県内各地で生産されています。最もおいしい夏秋のなすは、全国でも栃木県がトップクラスの生産量を誇ります。 その魅力は、やはり”鮮度”。早朝から収穫され、立地を生かしてスピーディーに首都圏に運ばれます。また、近年では11月から6月にかけ生産される冬春なすも増加。いちごやトマト同様、冬期の豊かな日照を活かし、温泉熱や暖房機の活用、養液栽培などの技術により、年間を通して新鮮でおいしいなすを出荷しています。 JA全農とちぎ

栃木県産なすとオクラのサブジのレシピ

材料(2人分)

栃木県産なす「那須の美なす」
  • 栃木県産なす 2本
  • オクラ 5本
  • タマネギ 1/4個
  • ミニトマト 5個
  • ニンニク 1カケ
  • カレー粉 小さじ2
  • 粒マスタード 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 適量

作り方

  1. なす、オクラは乱切りにする。ミニトマトは半分に切る。タマネギは粗めのみじん切りにする。
    材料の下ごしらえ
  2. 小さめの鍋(今日は直径15cmのスキレットを使用)にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ、弱火にかけて香りをオリーブオイルを移す。
  3. タマネギとなすを加えて、酒をふりかける。
    作り方
  4. アルミ箔で覆い、中火で2分ほど蒸し焼きにする。
    作り方
  5. オクラとミニトマトを加え、サックリと混ぜ合わせたら、粒マスタードとカレー粉を加える。全体をしっかり炒め合わせる。
    作り方
  6. 塩を加えて味を調えれば完成。

MEMO

旨い!

ビールが欲しくなるね~(^^;

なすと油との相性は抜群!油を吸って旨みのアップした“なす”にスパイシーなカレー粉。この組み合わせ、暑い夏には間違いなしだ。

一緒にいただいた鹿沼ニラ。これもサイドディッシュとして加えておこう。

ニラの卵とじ

定番のニラの卵とじ。(レシピは後ほど紹介しよう)

ニラの風味にシャキシャキの食感が堪らない。

まだまだ美味しい料理が続きそうだ♪

及源 南部鉄器 ミニフライパン 15cm IH対応 F-320

及源 南部鉄器 ミニフライパン 15cm IH対応 F-320

3,056円(09/21 07:58時点)
Amazonの情報を掲載しています