リンゴとバナナのコンフィチュールのホットサンド


まるで濃厚なアップルパイを食べているよう♪

リンゴとバナナのコンフィチュールのホットサンド

リンゴとバナナのコンフィチュールのホットサンド ⇒ レシピ

2021年が明けて、既に1週間が過ぎてしまったんだね(^^;

今年もコロナとの戦いが続きそうな一年になりそうだ。首都圏では早々に緊急事態宣言が発令された。年末からの感染者数の増加を見れば致し方無い感じはするが、こうなる前に何か対策は打てなかったのかな~と納得できない部分もある。しかも緊急事態宣言が出てからでさえ、明確な目標やお願いベースな感じで積極的な対策が見えてこない。そんな政府の姿勢に落胆するばかり(>_<)

言いたいことは山ほどあるが、ここでグチグチ言っていてもはじまらない。

個人で出来ることをするまでだ!

コロナになんか負けないぞ!!


さぁ!新年最初はこんなホットサンドを紹介しよう。

昨年12月にInstagramでも紹介しているのだが、上々の評判であったホットサンドだ。私も気に入っている。

たっぷりのリンゴにバナナを合わせ、コンフィチュール風に仕上げた具を挟んだスイーツ系のホットサンド。寒い冬にはピッタリだと思う。

リンゴとバナナのコンフィチュールのホットサンドの作り方

材料(1人分)

リンゴとバナナのコンフィチュール
  • 食パン(8枚切り) 2枚
  • リンゴとバナナのコンフィチュール 適量
    • リンゴ 150g
    • バナナ(小さいもの) 1本
    • 砂糖 大さじ3
    • レモン果汁 大さじ1
    • ブランデー 大さじ1
    • ペクチン 5g
    • お湯 60ml
  • バター 適量
  • シナモンパウダー 適量

下ごしらえ(リンゴとバナナのコンフィチュールを作る)

  1. リンゴとバナナはダイス状に切る。
  2. 耐熱容器にリンゴと砂糖を入れ、すき間を少し作ってラップをかけ、電子レンジで600W×3分加熱する。
  3. バナナ、ブランデーを加えてよく混ぜ、2.と同様にレンチンする。
  4. ペクチンとお湯をよく混ぜ合わせ、3.に加えて混ぜる。
  5. 電子レンジでで600W×2分加熱して完成。
  6. ※ レシピは目安です。とろみ加減やリンゴやバナナの溶け加減は様子を見ながら調節してください。

作り方

  1. 食パンにバターを塗る。
    ホットサンドの作り方
  2. リンゴとバナナのコンフィチュールを乗せる。
    ホットサンドの作り方
  3. シナモンパウダーをふる。
    ホットサンドの作り方
  4. バターを塗ったもう一枚のパンではさみ、ホットサンドメーカー(グリルホットサンドメッシュ)に乗せて、上のパンを押さえるようにしてギュッと挟む。
    ホットサンドの作り方
  5. 予め予熱したオーブントースターに入れ、5分程度焼く。(魚焼きグリルで焼いても良い)
    ホットサンドの作り方
  6. 焼き上がったらパンを取り出す。
  7. 手で持てる程度まで冷ましたら、食べやすい大きさに切る。ヨーグルトやサラダ、ジュースを添えて完成。

簡単動画:リンゴとバナナのコンフィチュールのホットサンド

MEMO

冬の朝にはこんなホットサンドが体を温めてくれる。

寒さでギュッと縮こまった体をほぐしてくれる感じがする。幸せ~~~♪

リンゴにバナナが入ることでより濃厚でねっとりとした食感に仕上がる。バナナの甘みも加わって、コレ、大好きかも(^^

少し余計に作って、トーストやヨーグルトに乗せて食べても美味しいよ。

簡単に作れるので試してみて。

冬に暖かな部屋で食べたいホットサンド
オークス 日本製 レイエ グリル ホットサンド メッシュ LS1515

オークス 日本製 レイエ グリル ホットサンド メッシュ LS1515

1,982円(01/21 06:46時点)
Amazonの情報を掲載しています