チーズ羽根つき餃子 ~ 餃子のイタリアンな食べ方!?


とっても簡単!パリパリチーズが堪らない♪

チーズ羽根つき餃子

ネット上をウロウロしていたら美味しそうな焼き餃子が目に留まった。

餃子の皮でチーズを包むのではなく、餃子にチーズをかけて一緒に焼くだって!?

その仕上がりのビジュアルにやられました(^^;

早速、作ってみることに♪

チーズ羽根つき餃子のレシピ

材料(2人分,上の写真は1人分)

  • 餃子(市販) 6個 ※
  • シュレッドチーズ 適量
  • レモン果汁 適量
  • コショウ 適量
  • キャベツ 適量

※ 使用している餃子は一般的なものよりも大きめのもので、約2倍ほどの大きさのあるものを使っています。
⇒ 飽きのこない美味しさ!『手包みジャンボ餃子』 餃子のヨコミゾ

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを引いて火にかけ、市販の餃子を並べて少し焼く。お湯(80ml,分量外)を回し入れてフタをして蒸し焼きにする。
  2. お湯が無くなりパチパチと油が跳ねる音がしてきたらいったんフライパンを火から下ろす。油の跳ねが収まったらフタを取り、シュレッドチーズを回しかける(シュレッドチーズはちょっと多いかなぐらいがちょうど良い。写真のチーズ量ではちょっと少ない感じ)。
    チーズ羽根つき餃子の作り方
  3. オリーブオイル(大さじ1,分量外)をその上に回しかけ、もう一度フタをして中火にかけて、チーズがカリカリになるまで焼く。
    チーズ羽根つき餃子の作り方
  4. 皿に千切りにしたキャベツを広げ、その上に3.の餃子を乗せる。
  5. 餃子の上からレモン果汁、コショウ(多め)をかけて完成。

MEMO

チーズ羽根つき餃子

パリパリに焼けたチーズが芳ばしい。

そして、レモンとコショウで食べる餃子も美味い!

もし、辛さが欲しければ、ここにペペロンチーノオイルをかけることをオススメします。なんだか餃子もイタリアンぽくなって美味いんだ(^^;

餃子の下に敷いたキャベツもいい仕事をしてくれます。焼きたての餃子の熱で少ししなっとして、そこに餃子から染み出した脂の旨味、レモンの酸味が入って、箸休めにいいんだな~。

しょう油と酢、ラー油で食べるいつもの餃子も美味いけれど、たまにはこんな食べ方もアリです!

ビールが欲しくなる・・・ワインもいいかな(^^♪

≪本州限定送料無料≫王さんの手包みジャンボ餃子30個

≪本州限定送料無料≫王さんの手包みジャンボ餃子30個
2,680 円 (税込) 送料込
評価 4.46
名称 王さんの手包みジャンボ餃子 原材料名 キャベツ、小麦粉、豚肉、ニラ、塩、醤油、豚脂、砂糖、ゴマ油、にんにく、グルタミン酸(原材料の一部に小麦・豚肉・大豆を含む) 内容量 餃子30粒(約1100g) 賞味期限 別途商品ラベルに記載 保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存して..
CS Shop