まぐろ納豆キムチ丼 ~ ネバネバと発酵パワーでカラダ元気!


夏の疲れも吹き飛ばす、カラダに染み渡る美味さです♪

まぐろ納豆キムチ丼

今年の夏はヘンだぞ!

いきなりの猛暑ではじまり渇水が続き、関東の水瓶はカラカラ状態。恵みの雨が欲しいものだと思っていたら、立て続けに台風がやってくる。なんだかスッキリとしない天気が続く。

8月に入ってからの数週間はあまり夏らしい太陽を見ていないような気がする。その割には気温が高く、併せて湿度が高い、サウナ状態の日々が続いている。

なんだか、カラダも元気がないよ… (o_ _)o ~~~バタッ

こんな時はサラサラ~と食べられて、内側から元気にしてくれるようなものが食べたいよね。

まぐろ納豆キムチ丼のレシピ

材料(2人分)

  • まぐろキムチ納豆
    • マグロ(赤身) 100g
    • 納豆 2パック
    • キムチ 適量
    • ごま油 小さじ1
  • ネバネバオクラ
    • オクラ 8本
    • キュウリ 1/2本
    • タマネギ 1/6個
    • めん汁 大さじ1
    • 水 大さじ2
  • 炊きたてご飯 適量
  • かつお節と昆布のふりかけ(手元にあったので使ってみた,かつお節だけでもOK) 適量
  • 小ネギ 適量

下ごしらえ

  1. キュウリは細かく刻んで軽く塩をふり、しんなりするまで置いたら、ギュッと絞ってしっかりと水気を切る。
  2. オクラはサッと茹でザルに取り、粗熱が取れるまで冷ます。冷めたオクラはみじん切りにする。
  3. 刻んだオクラとみじん切りにしたタマネギ、キュウリを、めん汁、水と一緒にボウルに入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。
  4. マグロは小さく切り分ける。キムチは細かく刻む。
  5. ボウルにマグロとキムチ、納豆、ごま油を入れてよく混ぜる。

作り方

  1. 丼に炊きたてのご飯をよそい、かつお節と昆布のふりかけを乗せる。
    かつお節と昆布
  2. その上にネバネバが出るまで刻んでよく混ぜたオクラを乗せる。
    ネバネバオクラ
  3. まぐろキムチ納豆を乗せる。
    まぐろキムチ納豆
  4. 小口切りにした小ネギを散らして完成。

MEMO

美味い!

まぐろ納豆キムチ丼

ガーッと混ぜて口に運べば堪らん!

あまり食欲が無くても、これをひと口食べれば、ガツガツとイケるぞ。

疲れた体にはもってこいの丼です。

夏バテはどこかへ行ってしまったようだけれど・・・あ~、デブになる ~(^◇^)/ぎゃはは

マグロ 刺身 赤身 訳あり 天然南まぐろ天身500g 天身(てんみ)は筋が少ないのが特徴です!(税込)80191

マグロ 刺身 赤身 訳あり 天然南まぐろ天身500g 天身(てんみ)は筋が少ないのが特徴です!(税込)80191
3,980 円 (税込) 送料込
評価 4.48
商品詳細 名称 南鮪天身(訳あり) 原材料名 ミナミマグロ(インドマグロ) 内容量 500g 賞味期限 配送日含め冷凍10日 保存方法 -18℃以下で保存 原産地 国産、台湾、韓国(太平洋、インド洋、大西洋) 加工者 福一漁業株式会社静岡県焼津市西島254-8 備考 再凍結はしないで..
CS Shop